【ギャザリー】やっぱり大好評!「SAKE COMPETITION 2015」上位入賞酒感想まとめ

 久しぶりに、「ギャザリー」の記事を更新しました、これで13本目。
 今回のタイトルは以下の通りです。

 やっぱり大好評!「SAKE COMPETITION 2015」上位入賞酒感想まとめ

 まあ昨年も同じ感じでまとめているので今年も。
 昨年は色々と面白い結果だったのですが、今年の結果はなんとういうか、このコンペの問題点が露骨に現れてしまったように、個人的には思っています。
 非常に偉そうな書き方になってしまうのですが、まあこれはワガママな一消費者(マニア)を代言した感じということで…

 当ブログ読者の皆様におかれましては、毎度恐縮ですが是非ご一読のほど、よろしくお願い申し上げます。




 実際このコンペがどんどんメディア露出を強め、「日本一美味しい日本酒」やら「日本酒の頂点」やらの煽り文句で紹介されている以上、公平なレギュレーション設定は必須だと思うのですよね。
 ただでさえ、結局は1酒販店の宣伝イベントみたいに思っているマニアは多いみたいですし…、私はそこまでは思わないのですが、今回の結果をみるとちょっと…。
 特に純米部門の大賞は、かなりの限定品、かつ高価格高精白であり、最も消費者に手に入り安いはずの部門のトップとして、はたして相応しいのかという疑問は拭えません(ちなみに、コンペ後のイベントでこのお酒飲んだのですが、非常に旨かったです)。
 そして、このコンペを取り扱っているネットメディアが、そういう部分に全く触れていないことにも忸怩たる思いを抱えてしまいます(まあ当たり前といえば当たり前ですけど)。
 
 人のふんどしで相撲を取るまとめ記事として、あちらでは抑えたことをさらに書き連ねてしまいました。
 まあ、ああいうタイトルで注目を集めようとしておいて、ここでグチグチ書くのも姑息だとは思うのですが…
 でも、公式だけでない色々な意見が出てきてこそのネットということで、一つの考えとして表しておこうと思います。
 繰り返しになりますが、是非ご一読のほど、よろしくお願い申し上げます。

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 
タグ: ギャザリー

2015年10月12日 ギャザリーの記事 トラックバック:0 コメント:0

<< 千曲錦 純米大吟醸生原酒 全量山田錦50%磨き | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 猩々 「後鬼」 純米大吟醸 無濾過無加水生原酒 五百万石 >>












管理者にだけ公開する