「マジカルミライ2015」に参加してきました!

 というわけで、久しぶりにボーカロイドイベント関連の記事です(イベント自体は9/4と、もう約20日も前ですが…)。
 前回は2014/3の「Matsuri DA DIVA」だったので、一年以上空いていますね、また、マジカルミライについては2013以来なので、2年ぶりの参加です。
 実際最近はあまりボカロ新曲を追えていないこともあり、ちょっとイベントからは遠ざかっていました。

 しかし、今回は何と言っても「武道館ライブ」!
 誕生から8年、zepp tokyoでの初ライブから5年、何もかもが規格外のバーチャルシンガーが、ついに日本のミュージシャンの多くが目指す一つの到達点である舞台に立つ…、そのこと自体非常に大きな意味を持つことだと思います。
 ニコ動における黎明期からの一ファンとして、どうしてもその場に居合わせたいという想いを抑えられず、今回参加してきた次第です。
 (ちなみにチケット入手の抽選等に4~5回失敗してかなり焦りました。まだまだ人気だなあ…)

 さて、前置きが長くなりました。
 今回、私は初日の金曜日にライブ、土曜日に企画展という流れでの参加です。
 なお、両日とも夫婦で楽しませてもらいました、ちなみにマジカルミライ2013に一緒に行った彼女が今のリアル嫁だったりします、こういうイベントに付き合ってもらえるのは本当嬉しい限り(惚気)。
 
20150907094949159.jpg

20150907095027569.jpg

 やっぱり実際現地に行くと感無量ですね…
 ライブについては、私は会社から直行、Yシャツに革鞄というリーマンスタイルでの参加となりました。

 今回のライブで、一応気になったところを挙げてみると
 ・席が1階席端っこだったのでミクさんがわりと細長かった(席の問題)
 ・ミクさんによるバンドメンバー紹介が無かったのがちょっとさびしかった
 ・相変わらずアンコール開始までの時間が長い
 ・ルカ曲が1.5曲(「愛Dee」と「Just Be Friends」)だけだった
 ぐらいかなあ、後、私はライブ素人なのでわかりませんでしたが、武道館特有の音響の悪さがあったとか。

 が、例によってそこらへんのことは、最終的にはどうでもよくなりました。
 やっぱりミクさんライブ独特の一体感は何度経験しても良いですね…、皆の歓声やサイリウムで一人のアイドルを実体化させるというあの場の雰囲気は、一種異様ではありますが、やはり圧倒されます。
 アリーナのネギ畑も見事だったなあ…、年々サイリウムの統一度が上がってきているし、ライブを大事にしようという気持ちが伝わってくるような雰囲気があります。
 このファン層については、武道館を埋めるほどの数がありながら、ただ騒ぎたいだけみたいな集団にも目を付けられず、とても良い状況を保っているとおもいます。
 ここらへんはクリプトンの舵取りが未だにうまくいっていることの証左かと…、使い潰されるようなコンテンツにならず本当に良かった。

 具体的なライブの話に戻ると、今回のセットリストが古参に優しい感じになっていたのが、個人的には嬉しかったです。
 (セットリストはファミ通の記事参照
 ライブ会場で聞く「Packaged」は何とも感慨深いものが有りましたし、「39」のときに上部スクリーンに歴代イベントのキービジュアルをはじめとする色々なミクさんを映す演出も良かった…(特に初期パッケージ絵はぐっときましたね)

 そしてなにより!今回一番印象に残ったのはなんといっても「ハジメテノオト」。
 まさかのダブルアンコール構成から初期モジュールで、歌詞有りでしっとりと歌い上げるミクさんに、万感の想いがこみ上げるのを抑えられませんでした…
 この曲には特別な思い入れがあるんですよね…、 特に最初のマジカルミライでライブの後の会場に流れていたのが思い出に残っています。
 さらに、初音ミクwikiより、このコメントを引用させていただきます。
「ボカロで泣くとかねーよwww と、いまでも心のどこかで思ってるけど、この曲にはいつも負ける。今じゃ色んな人に色んなキャラ付がされてるミクだけど、一番好きになれるミクらしさがこの曲にはある。 -- 名無しさん (2009-06-04 00:55:25)」
 ライブの後、自然にニコニコの元動画を開いた時、そこにはライブ参加者の熱いコメントが数多く残されていました。
 この曲をトリに持ってきたスタッフの方々には、本当に感謝しかありません。
 良いライブでした…。


 つい熱くなってしまいました…、ちなみに翌日の企画展の方はかなりまったりの参加でした。
 物販については、土曜日の午後には完売が多くてすっかり出遅れた感じ…。
 まあここでは適当に撮った写真の紹介だけしようかと。

20150907100033960.jpg 20150907100048155.jpg

20150907095158141.jpg 20150907095210849.jpg

20150907095224142.jpg 20150907095238524.jpg

20150907095309710.jpg 20150907095421539.jpg

20150907095404347.jpg 20150907095349166.jpg

20150907095439856.jpg 20150907095549291.jpg

20150907095611528.jpg

20150907095816241.jpg

20150907095839441.jpg 20150907095917484.jpg

20150907095900093.jpg 20150907095942721.jpg

 やはりインパクトあったのは深海少女ですね、八景島では水没してましたが、今回は間近で見れました。
 たこルカが居なかったのはちょっと残念。
 
20150907095456593.jpg

 それにしても、ミクさんの初期パッケージ絵は本当に奇跡としか言えないデザインでした…
 特に3D映えするツインテールは現状を予期したとしか思えないですね。

 
 今回マジカルミライに参加して思ったことは、「やっぱりミクさんってスゲー!!」ということですね。
 本物のバーチャルアイドルとして、既に押しも押されもせぬ存在になっていると思います。(本日ついにMステにも出たらしいですし…)
 その誕生の瞬間に居合わせた喜びを、今後もありがたくじっくりと噛みしめようかと思います。

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2015年09月23日 ボーカロイド トラックバック:0 コメント:0

<< 残心 特別純米 袋吊り 無濾過生原酒 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 百楽門 純米生原酒 五百万石 >>












管理者にだけ公開する