鴎樹 -黒瓶-

本日の家飲み 鴎樹 -黒瓶- (おうじゅ くろびん)

20151105133839622.jpg  20151105133852301.jpg

 栃木県小山市のお酒です。
 家飲みは初めて、外では、もしかしたらイベントで飲んだことがあるかも。

 こちらを醸す杉田酒造さんには、こちらの「鴎樹」の他に、「雄東正宗」や「発光路強力」といった別ブランドがありますね。
 知名度的には別ブランドの方が有名かな…、ちなみにこのお酒を購入した佐々木商店さんの商品紹介によると、鴎樹は「実験レーベル」とのことで、いろいろ試した限定品につけられるようです。
 (「おう」の字は写真の通りもう少し難しい字なのですが、化けそうなのでこの表記にしています)

 スペック的には、兵庫県産山田錦を40まで磨いた上で、アル添ありということで、堂々と「大吟醸」を名乗れるもの。
 ただ、実験作ということもあり、ラベル等には記載が無いようです、お値段も税抜1,600円程度ということで、完全に割安ですね。
 個人的には「瓶燗火入れ」と明記してあるのもポイント。


 上立ち香はやはり華やかな印象の吟醸香が強めに。
 含むと、透明感があって摩擦の少ない旨味がスルリと入ってきて、程々の苦味を伴いつつ、バランスを保ったまま喉奥に流れ込んできます。
 旨味は、典型的な大吟醸という感じの上品な果実の甘味を感じられて、苦味もキツくない程度と、全体的に優しさをのある味わい。
 後味はほんの少々苦味を残しつつ、高精白らしい自然なキレ。

 大吟醸のキレイさがありながら、しっかりとしてかつ優しさを感じる旨味が素直に楽しめるお酒でした。
 この味わいは紛うことなき大吟醸!という感じです、浮いたアルコール感もありませんし、むしろ純米大吟醸的かも。
 コスパ的には獺祭試や、秀鳳33といい勝負…というか個人的には超えているように思えました。
 鴎樹、別ブランドを含め注目していこうと思います。

 ちなみに常温ぐらいでも全然崩れないですね。
 そういう意味でも普通の香り系大吟醸と一線を画する味わいかと思います。

20151105133903460.jpg

名称:鴎樹 -黒瓶-
精米歩合:40%
酒米:山田錦
アルコール度:16~16.9%
日本酒度:不明
蔵元情報:杉田酒造株式会社
購入価格(税抜):1,600円/720ml
お気に入り度:8.4/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 
タグ: 鴎樹

2015年11月06日 栃木の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 白隠正宗 特別純米酒 誉富士 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 東薫 純米吟醸 中取り無濾過生原酒 >>












管理者にだけ公開する