七郎兵衛 特別純米 生原酒

本日の家飲み 七郎兵衛 特別純米 生原酒

20150927192334738.jpg  20150927192349518.jpg

 青森県北津軽郡板柳町のお酒です。
 家飲みは初めて、外でも確かいただいたことはなかったような。

 ぱっと見、茶色瓶に直接白く印字というなかなか特徴的なボトル。
 デザインされた、□の中に「七」の字という紋(?)もインパクトあります、最近は今風なラベルが増えてきていますが、ここまでやればその中でも埋もれないでしょう。
 何気に、栓も通常のキャップとプルタブの金具を組み合わせた珍しいパターンですね、だからか、裏にキャップと瓶の材質まで書いてあるのが面白いところ。

 スペック的には基本華吹雪を60まで磨いた生酒で、酒屋さん曰く「ぜひ燗を試してみてください」とのこと。
 「生酒は燗に向かない」というよく言われていた話は、プロのお話しを聞くと最近では通用しないことも多いみたいですね、私も実感としてそう思います。
 (さらにつっこむと、加水火入れ酒の燗と生原酒燗は別の世界の魅力がある気がしますね)

20150927192401632.jpg
 
 上立ち香は程よく落ち着いたアルコール混じりのお米の香りが仄かに。
 含むと、落ち着いた濃厚な甘旨味がとろりと入ってきて、少々のアルコール感を伴いつつじわじわと染みこんできます。
 旨味はまさに完熟果実といった趣で、甘旨苦味がしっかりとせめぎあう味わいたっぷりのものですが、重さを感じさせない引き締まった印象があります。
 後味は苦味が必要限度に表に出てきて、力強くキレます。

 新酒生酒ながら良い意味での落ち着き、味の乗りのある、芳醇甘旨苦酒でした。
 一瞬伝統的かなと思わせつつ、実際はかなり今風というか、旨味に芯がありつつ悪い意味での重さが無いお酒のように感じます。
 七郎兵衛、他のスペックも試していきたいと思いました。

 燗すると、やはり辛さが強まりますが、甘旨味も乗ってきてバランスは崩れず。
 そして口当たりは結構優しくなりますね、いい感じです。
 これには燗を勧めるのも納得、見事な燗上がりでしたね。

20150927192415091.jpg

名称:七郎兵衛 特別純米 生原酒
精米歩合:60%
酒米:華吹雪(90%)
アルコール度:19%
日本酒度:不明
蔵元情報:有限会社竹浪酒造店
購入価格(税抜):1,500円/720ml
お気に入り度:8.3(燗上がりも考慮に入れて)/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2015年11月01日 青森の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 東薫 純米吟醸 中取り無濾過生原酒 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 吟田川 純米吟醸 無濾過生原酒 >>












管理者にだけ公開する