風が吹く 山廃純米吟醸生酒 緑ラベル

本日の家飲み 風が吹く 山廃純米吟醸生酒 緑ラベル

20151013101844740.jpg  20151013101904611.jpg

 福島県大沼郡会津美里町のお酒です。
 家飲み外飲み共に何度かあり、ブログでの紹介は2回目ですね。

 個人的には、こちらを含む福島のお酒の最近の躍進ぶりには目覚ましいものがあると感じています。
 直近でも、「平成26酒造年度全国新酒鑑評会金賞受賞蔵数 日本一(三年連続)」、「仙台 日本酒サミット2015トップ3独占(一位は会津中将)」、「IWC2015チャンピオン・サケ輩出(会津ほまれ)」、「SAKE COMPETITION 2015純米大吟醸部門1位輩出(会津中将)」と、受賞実績の枚挙にいとまがありません。
 まだまだ残る風評被害を吹き飛ばす勢いという印象ですね、蔵元さんたちの努力には頭が下がる思いです。

 さて、今回いただくのは、会津産の五百万石を50まで削った山廃純米吟醸生。
 前回いただいた山廃純米生は私には少し辛すぎたので、もう少し華やかな味わいを期待してしまいます。

20151013101917356.jpg

 上立ち香はスッキリ、フレッシュな果実っぽい香りが仄かに。
 含むと、濃厚な甘酸の旨味が程よい軽さで入ってきて、時間差で出てくる苦味に引き締められながら喉奥に流れ込んできます。
 旨味は、いかにもフレッシュな果実といった甘酸味が主役、そして酸味が山廃らしく乳酸を感じさせるもので、さらに心地よい 苦味が加わることで味わいに奥深さが出ていますね。
 後味はその酸と苦味がキッチリ引き取って、スッキリとした印象を残して引き上げます。

 今風の山廃生酒らしい、果実風の甘旨酸味をストレートに感じられる、華やか旨酸酒でした。
 いやあ今回は見事なまでに自分の想定があたりましたね…、満足です。
 福島酒は本当、全体的なレベルがとんでもなく上がっているように感じます。
 風が吹く、今後も追っていこうと思いました。

20151013101930228.jpg

名称:風が吹く 山廃純米吟醸生酒 緑ラベル
精米歩合:50%
酒米:五百万石
アルコール度:17%
日本酒度:+3
蔵元情報:合資会社白井酒造店
購入価格(税抜):1,450円/720ml
お気に入り度:8.2/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2015年10月26日 福島の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 鰺ヶ澤 純米吟醸 無濾過生原酒 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 華姫桜 無濾過純米吟醸原酒 雄町 >>












管理者にだけ公開する