百楽門 純米生原酒 五百万石

本日の家飲み 百楽門 純米生原酒 五百万石

20150827183913480.jpg  20150827183926245.jpg

 奈良県葛城市のお酒です。
 ブログでは二回目の紹介となりますね。

 つい最近いただいた雄町の純米吟醸があまりに旨かったため、間髪を入れずに購入してしまいました。
 スペック的には少し変えて未経験の五百万石を選んだつもりだったのですが、当ブログを確認したところ、同スペックを外飲み済みでした(しかもかなり気に入っていた)。
 いやあ、銘柄はともかくスペックともなると覚えてないもんですね…、こういうときブログやっていると、備忘録として非常に役立ちます。

 スペックとしては割とスタンダードな感じ、裏ラベルに無濾過である旨しれっと書いてあるので、いわゆる「ムロナマゲン」です。
 その割にお値段は割とお手頃ですね、個人的にはこの価格帯で好みのお酒に出会うと、その蔵元への信頼が激増します。


 上立ち香は爽やかな印象の、セメダイン混じりの果実香がそこそこに。
 含むと、バランスの良い印象のフルーティーな旨味が自然に入ってきて、そのバランスと濃厚さを保ったまま、ゆっくりと染みこんできます。
 旨味はマスカットorメロン系の、まさに濃厚フルーツな感じの甘味が主役、かつとても洗練されていて飲み疲れない印象の完成度の高さを感じます。
 後味は見事なまでに自然にキレます。

 極めて濃厚芳醇な甘味を、恐らく裏方に回った苦酸が見事に整えている、まとまりのある良コスパ酒でした。
 今まで奈良酒を色々飲んだ限りでは芳醇な旨味は共通していて、そこから全国区に雄飛するには、もうほんの少しの「洗練された魅力」が必要なんだろうなあと感じました(風の森、篠峯とか)。
 百楽門にはその魅力が確実にあると、私は思います、純米クラスでもそれは変わりませんでした。

 温度が上がると全体的に味わいが増しますが、綺麗さは交代するかな…
 個人的には、このお酒はしっかり冷やしたほうが真価を楽しめるように思えます。

20150827183937718.jpg

名称:百楽門 純米生原酒 五百万石
精米歩合:60%
使用米:五百万石
アルコール度:17%
日本酒度:+4
蔵元情報:葛城酒造株式会社
購入価格(税抜):1,262円/720ml
お気に入り度:8.5/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 
タグ: 百楽門 純米

2015年09月21日 奈良の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 「マジカルミライ2015」に参加してきました! | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 神韻 純米酒 無濾過生原酒50 >>












管理者にだけ公開する