農口 山廃純米 無濾過生原酒

本日の家飲み 農口(のぐち) 山廃純米 無濾過生原酒

20150705153907907.jpg  20150705153921824.jpg

 石川県能美市のお酒です。
 家飲み、外飲み含め初めていただきます。

 こちらは、「能登杜氏四天王」の一人として、おそらく日本で最も有名な杜氏の一人であろう「農口尚彦」杜氏の醸したお酒です。
 氏の来歴については、47ニュース掲載のこの記事がまとまっていますね。
 「菊姫」「上きげん」と、地酒界の一線級銘柄のお酒を50年以上に亘って造り続け、2012年に80歳で円満引退と思いきや1年ぐらいで復帰しちゃうというのには、お酒造りへの計り知れない愛を感じます。
 
 スペック的には山廃純米の無濾過生原酒ということで、なんとなく以前にいただいた菊姫を想起させます。
 裏ラベルによると「酒通好みの味」とのことですが、言葉だけではよくわかりませんね…、できるだけ先入観無しでいただきます。

20150705153938045.jpg  20150705153953966.jpg

 上立ち香は若干の酸を感じるセメダイン系っぽい香りがそこそこに。
 含むと、意外にも綺麗な印象の旨味がツルリと入ってくるのですが、そこから時間差で濃厚かつ複雑な旨酸味が染み出してきて、力強く広がっていきます。
 旨味は山廃らしい乳酸味が主役で、濃厚ながら辛さとスッキリ感も強烈に来る面白い味わいの世界。
 後味はそのまま辛さで見事にキレます。
 
 まさに飲み飽きない芳醇酒という印象の、個性派山廃生酒でした。
 これだけ個性的ながら臭さとかクセとかを感じさせないところに貫禄を感じますね…。
 本当に、杯を進めるほどに魅力が増していく感じです、同じ無濾過生原酒でもフルーティー系とは一線を画す味わい。
 農口、今後とも動向に注目していきたいと思います。

 開栓後、数日ぐらいではまったくヘタれないというか変わらない感じ。
 年単位での熟成に余裕で耐えそうですね。
 そして燗を付けてみたところ…、こりゃ旨い!
 甘さが出てきてよりバランスが取れ、更に濃厚さが増します。
 ああ、こんなことならもっと早く燗つけるべきだった…、半分以上冷やで飲んでしまったことに後悔。

20150705154009136.jpg

名称:農口 山廃純米 無濾過生原酒
精米歩合:65%
使用米:不明
アルコール度:18~19%
日本酒度:不明
蔵元情報:農口酒造株式会社
購入価格(税抜):1,750円/720ml
お気に入り度:8.5/9.0(燗上がりを考慮に入れて)

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2015年08月11日 石川の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 山城屋 純米 無濾過瓶燗急冷 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 真野鶴 純米吟醸中取り 無ろ過生原酒 緑山生 緑紋山田錦 >>












管理者にだけ公開する