こなき純米 純米吟醸 無濾過原酒 生 中取り 山田錦

本日の家飲み こなき純米 純米吟醸 無濾過原酒 生 中取り 山田錦

20150420120918101.jpg  20150420120934980.jpg

 鳥取県境港市のお酒です。
 家飲み、外飲みともに一回は飲んでいたような。

 こちらを醸す千代むすび酒造の通常銘柄はその名の通り「千代むすび」です。
 そしてこの「こなき純米」は見た目の通り、「ゲゲゲの鬼太郎」とのコラボ酒。
 蔵元所在地の境港市は「さかなと鬼太郎のまち」ということで、「水木しげるロード」を始め鬼太郎による町おこしが有名です。
 こちらのお酒も水木プロのシールが貼ってありますし、現地の土産屋や通販でもガンガン売っているらしく、本格的なコラボレーションといえるでしょう。

 お酒の梱包もやけに丁寧ですね、こなきじじいの和紙ラベルが袋の内外両方に貼ってあるのは、ちょっと勿体無く感じてしまうくらい。
 なお今回のスペックは山田錦の50磨きの無濾過生原酒、しかも中取りとガッチガチです。
 袋入りなのは色々なお店で売られるのを意識しているのでしょうか…、私は普通にふくはら酒店さんで購入。

20150420121001097.jpg  20150420121029988.jpg

 上立ち香は濃い目で甘さ混じりの吟醸香(?)が仄かに。
 含むと、非常に透明感の高くかつ濃厚な甘旨味がグッと入ってきて、裏方に徹した苦味により輪郭を保ちながら、ゆっくりと染み通ってきます。
 旨味はいわゆる完熟リンゴ的なスタンダードな甘味が主役ですが、兎に角味わいがキレイで全体のまとまりの良さが素晴らしい。
 後味はようやく少しだけ表に出てきた苦味が自然に引き取ってキレます。

 しっかりとした甘味がありながら、全体のバランスと完成度、透明感をとても心地よく楽しめるお酒でした。
 これは直球勝負で旨いお酒ですね…こなきじじいもニッコリなんじゃないでしょうか。
 千代むすびは吟醸系のお酒もばっちり高レベルでした、今後さらに注目したいと思います。

20150420121103532.jpg  20150420121045375.jpg

名称:こなき純米 純米吟醸 無濾過原酒 生 中取り 山田錦
精米歩合:50%
使用米:山田錦
アルコール度:17%
日本酒度:不明
蔵元情報:千代むすび酒造株式会社
購入価格(税抜):1,600円/720ml
お気に入り度:8.7/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2015年05月09日 鳥取の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 千徳 「蔵の真心」 荒ばしり 純米生原酒 無濾過 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 而今 特別純米 おりがらみ生 26BY >>












管理者にだけ公開する