美寿々 特別純米 熟酒 17BY

本日の家飲み 美寿々 特別純米 熟酒 17BY

20150227180703872.jpg  20150227180731409.jpg

 長野県塩尻市のお酒です。
 ブログでも何回か紹介している、私のお気に入り銘柄の一つですね。

 前の記事にも書きましたが、この美寿々は長野出張時に購入して以来、個人的に惚れ込んでいる銘柄です。
 ギャザリーでも、「コスパの良いお酒」「知られざる銘酒」という二つの側面から紹介しました。
 そんな美寿々ですが、最近グルメ雑誌「美味サライ」の日本酒特集、「3万本から選んだ、いま飲むべき30本」の中の一本に選ばれていたそうです。
 私としてはさもありなんとドヤ顔で頷きたいところです、これを機会にもっと東京で入手し易いお酒になってほしいと思いました。

 さて、今回はH17BYの熟成酒ということで、約9年程度蔵元で寝かされていたお酒になります。
 昨年の大長野酒まつりで試飲させていただいたところ、良い印象だったのでセレクトしました(購入は信州お酒村)

20150227180754695.jpg

 上立ち香はスッキリ系の果実香にほんのりと熟成感が混じる感じで、そこそこに。
 含むと、流石に熟成感のある旨味がぐぐぐっと入ってきて、そこから熟感のある苦味が染み出してきます。
 旨味は素直に熟成した感がありますが、残念ながら甘味がのる方向ではなく、単純に透明感のある熟成感を感じます。
 後味はその熟成苦味が若干残る感じで引き上げます。

 熟成年数の割にはヒネ感がなく、純度の高い熟成香を素直に味わえるお酒でした。
 一杯飲んだ時点ではキレイさに結構感動するのですが、一本飲むと正直飽きる感じがあります。
 綺麗に熟成した感じのお酒ですが、熟成により魅力が増した感じがしないんですよね…
 生熟ならともかく、美寿々みたいなスッキリ系で繊細なお酒は火入れ熟成には向かないんじゃないかなあ。
 まあ多分に好みの問題でもあるでしょう、私としては美寿々はやっぱり生原酒が好みです。

 ちなみに燗をつけてもあまり燗上がり感がないというか、あまり味わいの表情に変化は感じられなかったです。
 うーん、やっぱり熟成は難しい!

20150227180818833.jpg

名称:美寿々 特別純米 熟酒 17BY
精米歩合:55%
使用米:美山錦
アルコール度:17%
日本酒度:+4~5
蔵元情報:美寿々酒造株式会社
購入価格(税抜):1,500円/720ml
お気に入り度:7.7/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2015年03月26日 長野の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 朧酒店さんのMonthly Eventに参加してきました | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 刈穂 純米吟醸 六舟 >>












管理者にだけ公開する