玉川 自然仕込み 純米酒 山廃 無ろ過生原酒

本日の家飲み 玉川 自然仕込み 純米酒 山廃 無ろ過生原酒

20150219094917961.jpg  20150219094932338.jpg

 京都府京丹後市のお酒です。
 外飲みは何回もしてます、ブログでの紹介は2回目。

 前にいただいたアイスブレーカーが非常に美味しかったため、今年も買おうかと思っていました。
 しかし、どうせなら他のスペックにしようかなあどうしようかなあと迷っているうちに、アイスブレーカーは完売。
 限定ものの日本酒、特に人気商品はぼやぼやしていると買えませんね、日本酒がBYごとで味わいが違うことを考えるとまさに一期一会といえるでしょう。

 さて、気持ちを切り替えてどうせなら看板商品をいただこうと思い、見慣れたラベルの山廃純米無濾過生原酒を購入しました。
 ポイントは「自然仕込み」ということでしょうか、きょうかい酵母を利用せず蔵付の酵母菌を利用して造っているお酒です。
 あまり関東では見ない兵庫の酒米「北錦」を3分の1程度削っており、原酒の割にはお安め。

20150227165218996.jpg

 上立ち香は生っぽさと乳酸っぽさを感じるような濃厚な香りがそこそこに。
 含むと、極めて濃厚かつ個性的な旨味が塊となって入ってきて、山廃らしい酸味を伴いじわじわと染みこんできます。
 旨味はまさに甘旨辛酸渋が複雑に絡み合うような奥深い味わいで、新酒なのに熟した果実のような落ち着きというかまとまりもありますね、しかし生らしくフレッシュさも感じるという。
 そして後味には意外にもしっかりとした辛さがちゃんと出てきて、力強くキレます。

 濃厚芳醇フレッシュ甘旨辛口酸味酒としか言いようがないような、様々な要素が凝縮されたお酒でした。
 アルコール度の高さも悪く働かず、力強さを感じる方向に進んでいるように感じます。
 玉川は他にもいろいろと面白そうなスペックがあるので(完全発酵とか)、どんどん試していきたいと思います。

 また、冷やすより常温のほうが単純に口当たりが優しい分好きかな…、雑味も出ませんし。
 そして、燗をつけると…、旨い!
 かなり高い温度でも旨味が飛ばず、むしろ甘辛さが濃厚になります、無濾過生原酒の燗の可能性を感じますね。
 しかし辛いなあ…、私史上最高の強烈さかも、でもそれが魅力。
 これが自然仕込みの底力ということなのでしょうか、生酒ながらこの燗上がりは素晴らしいの一言でした。

20150227165233509.jpg

名称:玉川 自然仕込み 純米酒 山廃 無ろ過生原酒
精米歩合:66%
酒米:北錦
アルコール度:19~20%
日本酒度:不明
蔵元情報:木下酒造有限会社
購入価格(税抜):1,338円/720ml
お気に入り度:8.5/9.0(燗上がりも考慮に入れて)

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2015年03月14日 京都の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 山本 純米吟醸 瓶燗火入れ 急速冷却低温瓶貯蔵 秋田酒こまち | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | (プチ感想)而今 大吟醸 >>












管理者にだけ公開する