天吹 純米大吟醸 生酒 バナナ酵母

本日の家飲み 天吹(あまぶき) 純米大吟醸 生酒 バナナ酵母

 20150217161011392.jpg  20150217161024222.jpg

 佐賀県三養基郡みやき町のお酒です。
 前回の雄町純米吟醸に続き、2回目の紹介となります。

 さて、このお酒の特徴は一目瞭然、バナナ酵母なるものを使っていることです。
 ボトルデザインもそれを激しく主張していますね。
 蔵元さんの商品紹介ページによると、今年初挑戦で、タンク一本仕込んだお酒とのこと。
 天吹さんはチャレンジ精神旺盛ですよね…、面白そうだったので購入した次第です。

 他のスペックとしては、飯米であるヒノヒカリを使っているところもポイントかと。
 しかし、Wikipediaによるとヒノヒカリってコシヒカリ・ひとめぼれに次いで全国第3位の作付品種なんですねえ。
 東日本ではそんなに見ない気もしますが。

20150217161045873.jpg

 注ぐとちょっと黄色がかってますね…、流石バナナ酵母。
 上立ち香は…、言われてみればバナナっぽい香りが控えめに。
 含むと、お!これバナナだバナナ!ってな感じの甘旨味がグワッと入ってきて、個性的な酸味を伴い広がります。
 まあ先入観バリバリですが、やっぱりこの含み香はバナナっぽいです、ただちょっと青くてキツい感じ。
 後味は少し青臭い苦味が引き取ってキレます。

 極めて個性的な、ちょっと荒削りな感がある、バナナジュース酒でした。
 さっきからバナナバナナ連呼してますが、正直先入観8割だと思います、このお酒をブラインドで飲んで、その感想と比較してみたいぐらい。
 でも、やっぱりそういう部分も楽しい気がするんですよね、これも天吹酒造さんのチャレンジと情報公開の賜物。
 今後も楽しみにしていこうと思います。

 ちなみに開栓後数日経ってからの方が味わいがまとまってきたような…。
 色々な意味で、今後が気になるお酒です。

20150217161109256.jpg

名称:天吹 純米大吟醸 生酒 バナナ酵母
精米歩合:50%
使用米:ヒノヒカリ
アルコール度:16%
日本酒度:不明
蔵元情報:天吹酒造合資会社
購入価格(税抜):1,500円/720ml
お気に入り度:8.0/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2015年03月05日 佐賀の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< (プチ感想)風の森 ALPHA TYPE2 (25BY) | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | (プチ感想)黒村祐 本生 >>












管理者にだけ公開する