RURI MUNEMASA 特別純米酒

本日の家飲み RURI MUNEMASA 特別純米酒

20150112140759928.jpg  20150112141758643.jpg

 佐賀県西松浦郡有田町のお酒です。
 家でも外でも何度もいただいています、ブログでの紹介は2回目ですね。

 今回のお酒もまた変わったボトルデザインとラベルです。
 コンセプトは「ワイングラスで楽しむ日本酒」ということらしく、白ワイン的な味わいを指向しているようです。
 アフスもそうですが、個性派酒について500mlという小容量で売ってくれるのはありがたいところ。
 (たまに「チャレンジタンクなので一升瓶しかありません」みたいな売り方をしている商品がありますが、全く消費者目線に立っていないと思います。料飲店専売ならまだわかりますが。)

 スペック的には、やはり圧巻なのが日本酒度-16と酸度3.6ですね、両方とも日本酒の規格外という感じ。
 また、原料は佐賀県の飯米である「たんぼの夢」というお米ということで、これもチャレンジングといえるでしょう。
 ラベルのオススメ通り、キンキンに冷やしていただきます。


 上立ち香はほんのり甘酸を感じる香りが仄かに。
 含むと、強烈というよりは優しい感じの甘酸旨味がとろりと入ってきて、自然に染みこんできます。
 旨味はやはり甘酸っぱい系といった感じですが、ギリギリお酢っぽいまでは行かない程度の酸味の程度で、酸っぱめの果実といった感じ。
 後味はその酸味が強引に引き取る感じでキレます。

 見事に優しい感じの個性派甘酸酒でした。
 今まで同系統のお酒を飲んだ印象だと、どうしても強くてお酢っぽい酸味に苦手意識を感じてしまっていたのですが、このお酒はそこまでいかない良い塩梅を示してくれました。
 いち早く甘口酒の需要に応えた、宗政酒造の面目躍如といった感じですね。
 MUNEMASAは今後も追っていこうと思います。

20150112141827953.jpg  20150112141840908.jpg

名称:RURI MUNEMASA 特別純米酒
精米歩合:60%
酒米:たんぼの夢
アルコール度:15~16%
日本酒度:-16
蔵元情報:宗政酒造株式会社
購入価格(税抜):1,000円/500ml
お気に入り度:8.0/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2015年02月19日 佐賀の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 2014年度健康診断結果 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | (艦これ)燃料12kからE-5甲突破!【2万で十分なのよ】 >>












管理者にだけ公開する