廣戸川 純米にごり生酒

本日の家飲み 廣戸川(ひろとがわ) 純米にごり生酒

20150112140001506.jpg  20150112140015725.jpg

 福島県岩瀬郡天栄村のお酒です。
 家飲み、外飲み含め確か初めていただきます。

 福島県は直近で「全国新酒鑑評会金賞受賞数二年連続日本一」(リンク先は福島県庁HP)というなかなか凄い実績をあげています。
 さらに、利き酒イベント「SAKE COMPETITION 2014」では、全5部門のうちなんと3部門が福島酒でした(リンク先はギャザリー)
 今非常に勢いのある日本酒どころといえるでしょう、原発事故にもへこたれない各蔵元さんの頑張りには頭がさがります。

 さて、今回いただく廣戸川は、鑑評会では25BYで金賞を取り、「SAKE COMPETITION 2014」ではFree Style部門で1位に輝いており、福島酒の中でも抜きんでた実績を残しました。
 同じ福島の「写楽」と比べると露出が少ない気もしますが、マニアの間では十分注目を集めている銘柄といえるでしょう。
 私もミーハーなので早速入手した次第です。

 スペックは60まで磨いている新酒のにごりざけです。
 注ぐと相当濁っていますが、発泡している感じはほぼ無し。

20150112140050642.jpg

 上立ち香はスッキリとしたお米の香りがそこそこに。
 含むと、にごりらしい濃厚な米の旨味と若干のガス感、そして少々の苦味がある種のまとまりを持ったまま入り込んできます。
 旨味はフルーツ的なクセの無い甘さもあり、苦味と相まってグレープフルーツ的なスッキリ感もあります。
 後味はそのまま苦味で見事にキレますね。

 濃厚な甘味と旨味の心地良さと、苦味と酸味のスッキリ感をしっかり兼ね備えた完成度の高いにごりざけでした。
 個人的に濁り酒というのは、甘さしっかり系と苦味スッキリ系に分かれる気がしているのですが、こちらはその中間ですね。
 味わいもクセがなく、割と万人向けのにごりざけだと感じました。
 廣戸川、次は通常のスペックもいただいてみたいと思います。

20150112140034018.jpg

名称:廣戸川 純米にごり生酒
精米歩合:60%
酒米:不明
アルコール度:16%
日本酒度:不明
蔵元情報:松崎酒造店
購入価格(税抜):1,350円/720ml
お気に入り度:8.0/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2015年02月12日 福島の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 【ギャザリー】【一升2000円程度】コスパの良いオススメ日本酒10選 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 木戸泉「afs(アフス)」 純米生酒 >>












管理者にだけ公開する