代々 純米 しぼりたて

本日の家飲み 代々(だいだい) 純米 しぼりたて

1418615623568.jpg  1418615633688.jpg

 新潟県阿賀野市のお酒です。 (ちなみにうちの軽巡阿賀野はLV110オーバー)
 家飲み、外飲み含め初めていただきます。

 こちらを醸す「越つかの酒造」は「代々泉」を始めとする地元向け銘柄を有し、その生産量のほとんどが地元で消費されるという、伝統的なタイプの地酒蔵のようです。
 正直なところ、酒屋さんの店頭で見かけるまでは聞いたことが無い銘柄だったのですが、そのお値段が目に留まって今回の購入となりました。
 四合瓶が税抜790円というのは、常温で置いてある普通酒ならともかく、冷蔵庫内の純米ではあり得ないレベルかと思います(スーパーにあるような大手蔵のもの除く)。

 酒屋さんにそのお値段の理由を聞いてみると、一回の仕込み量が多いためコストが抑えられるようだ、とのことだったのですが、それだけでこんなに安くなるのかなあ…
 スペック的には当然加水してあると思われる、普通の純米酒といった感じです。
 多分生酒だと思うのですが、要冷蔵とも書いていないので詳細は不明。

1418615648890.jpg

 上立ち香はスッキリとしたアルコールがほどほどに。
 含むと、苦辛を強く感じるキリッとした旨味が、若干のアルコール感で舌を刺激しつつキツ目に染みこんできます。
 旨味はキツさと雑味も感じるものの、バランスは悪くなく印象はあくまでスッキリ。
 後味は結構な苦味を残しつつキレる感じ。

 普通に飲める、苦味と辛さが主役の面白いコスパ酒でした。
 流石に私がいつも飲んでいるお酒に比べると感動はありませんが、スーパーの常温棚に置いてあるものともレベルがちがいますね、ゆくゆくの晩酌酒候補にはできそう。
 まあ、自分は状況が許すまではここまで値段にこだわらなくていいかな…
 代々、次いただく機会があれば、もう少し上のランクをいただいてみたいと思います。

 温度的には、ハッキリ冷やすのがスイスイいけてオススメですね。
 常温だとうるさい感じの味わいになってしまう気がします。

1418615658656.jpg

名称:代々 純米 しぼりたて
精米歩合:65%
酒米:不明
アルコール度:15~16度
日本酒度:+5
蔵元情報:越つかの酒造株式会社
購入価格(税抜):790円/720ml
お気に入り度:7.8/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 
タグ: 代々 純米

2015年01月20日 新潟の日本酒 トラックバック:0 コメント:2

<< ロ万 無濾過一回火入れ | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | たかちよ 「グリーン」 しぼりたて生原酒 おりがらみ >>

なんでも飲んでしまう酒好きです。食べるのが主体のためどうしても口当たりの良いアル添の方が口に合うのですが(糖、酸添加は除く。)白隠正宗と高野山般若湯は口当たりも良くほんのりと甘みがあり料理にも良く合うと思いました。特に前者。これが純米の良さかなと気に入りました。しかしかなり高い。試飲も含めかなりの純米も飲んできましたがどうもコクや酸が強く味が強くてクセがあってイマイチでした。(別にけなしているつもりはないのですみません。)一升2500円くらいまでで口当たりの良い料理に合う純米酒が飲みたく適当な銘柄を教えていただきたいのですが。

2015年04月21日 帰ってきた酔っぱらい URL 編集

>帰ってきた酔っぱらい様、コメントありがとうございます。

ご質問の件ですが、濃厚系が苦手っぽいようで、私のオススメ酒とは多分ズレますね。
しかも私は白隠正宗と高野山般若湯はまだ家飲みできていないので、さらに難しい…

それでも料理に合う、口当たりが良い、値段が安いというキーワードで考えますと、やはりギャザリーの記事(コスパの高い~)を参考にして欲しいです。
特に作・美少年、それにこの代々あたりがニーズに合っているかと、ガス感が許せるなら風の森も良いです。
あとは、スッキリ系だと宝剣も食中酒としてはオススメできます(あまり安くないですが)。

また、銘柄もそうですが、火入れ回数(生酒とか生詰とか)と、速醸or山廃or生もとのどれが好きかで全然好みの方向性が変わるので、それはご自分で意識して見つけていただければ…
すみません、折角のご質問ですが正直自信は無いので、あくまで参考として聞いてください。

2015年04月21日 まるめち URL 編集












管理者にだけ公開する