水尾 紅 ひやおろし 純米吟醸 原酒

本日の家飲み 水尾 紅(くれない) ひやおろし 純米吟醸 原酒

1416126617083.jpg  1416126634195.jpg

 長野県飯山市のお酒です。
 外飲みやイベントでは何度もいただいていますが、意外にも家飲みは初めて。

 水尾といえば、「第83回関東信越国税局酒類鑑評会(2012年)」で最優秀賞を受賞し、226の酒蔵の頂点にたったことが記憶に新しいところです。
 なんだかんだでかなりの数の蔵が受賞する新酒鑑評会の金賞より、この結果は重い価値をもつものと言えるのではないでしょうか。
 あの新潟を差し置いて長野酒が選ばれたという点でも、インパクトがあったかと思います。

 さて、今回いただくのはランクがちと高めの純米吟醸「紅」の、ひやおろしバージョンです。
 大長野酒祭りでは何度もいただいており、毎回甘味主役の安定感のある旨みが非常に好印象でした。

1416126650683.jpg

 上立ち香はひやおろしには珍しい、程良く甘いセメダイン香がそこそこに。
 含むと、老ね感皆無で味が乗った印象の濃厚な甘旨味がスッと入ってきますが、しばらくするとそれに強めの辛さが絡みついてキリリとした印象に変わりつつ染みこんできます。
 旨味は、メロンっぽい甘味が中心で生酒のような芳醇さと青臭さがある気がします、が、それが非常に前向きに感じられるようなまとまりがありますね。
 後味は辛さで見事なまでにきっちりキレます。

 味乗りのした濃厚な旨甘味を、しっかりとした辛さで引き取るお手本のようなひやおろしでした。
 今年飲んだひやおろしの中では川亀に似ているかも…、これも私の好みドストライクです。
 雑味の無さも素晴らしいですし、原酒ならではの濃厚さにはやっぱり惹かれてしまいます。
 水尾はやっぱり長野酒の中でも頭ひとつ抜けている完成度があると思いました。

 常温だと普通に口当たりは柔らかくなりますね。
 しかし後味の辛さはさらに増すような…、うーん辛い、私には辛すぎる気もしますが、キレは凄いです。

1416126662431.jpg  1416126674832.jpg

1416126684974.jpg

名称:水尾 紅 ひやおろし 純米吟醸 原酒
精米歩合:49%
酒米:金紋錦
アルコール度:17%
日本酒度:不明
蔵元情報:株式会社田中屋酒造店
購入価格(税抜):約1,700円/720ml(レシート紛失…)
お気に入り度:8.3/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2014年11月30日 長野の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 冩樂 純米吟醸 羽州誉 一回火入れ | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 井の頭 純米 ひやおろし >>












管理者にだけ公開する