萩の露 純米吟醸 生 玉栄60

本日の家飲み 萩の露 純米吟醸 生 玉栄60

1412248870879.jpg  1412248882264.jpg

 滋賀県高島市のお酒です。
 家飲みは二回目、外でも何度かいただいています。

 前回いただいた萩の露は新酒の無濾過生原酒中汲みで、思いっきり新酒の魅力を感じるような一品でした。
 その時は、「次はもう少し熟した時期に買ってみよう」と思ったため、今回セレクトした次第です。
 でも、よく考えたら比較のためには火入れのひやおろしでも買えばよかったかも。

 スペック的には、前回は吟吹雪でしたが今回は玉栄です。
 ちょっと調べたところ、玉栄と山田錦を掛け合わせた品種が、吟吹雪みたいですね。
 両方とも滋賀県の酒米で、親子品種という面白いセレクトになりました。

 上立ち香はフレッシュなセメダイン香がそこそこに。
 含むと、濃厚でやはり青臭さがあるような甘旨味が固まりで入ってきて、若干の苦味とともに溶け出してきます。
 旨味は甘酸渋苦がせめぎあうような濃厚なもので、夏を越した落ち着きがあります。
 後味は苦渋が表に出てきて強烈にキレます。

 前回も感じたこの青臭さはこの銘柄の個性ですね、新酒の時はフレッシュさと調和して感じられましたが、個人的には今回はちょっとクセのように感じました。
 ただこの個性は好きな人は好きになりそうにも思えます、人によっては前向きにキリリとした味わいのようにも受け取れるかも。
 次こそ火入れを飲んでみたいと思います。

1412248895813.jpg
 裏ラベル取り忘れ…

名称:萩の露 純米吟醸 生 玉栄60
精米歩合:60%
酒米:玉栄
アルコール度:18%
日本酒度:+10
蔵元情報:株式会社福井弥平商店
購入価格(税抜):1,300円/720ml
お気に入り度:7.9/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2014年11月02日 滋賀の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 三千櫻 純米 愛山 ひやおろし | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 一喜 純米吟醸 吊るし搾り >>












管理者にだけ公開する