一喜 純米吟醸 吊るし搾り

本日の家飲み 一喜(いっき) 純米吟醸 吊るし搾り

1412248805710.jpg  1412248816437.jpg

 千葉県印旛郡のお酒です。
 外でも、家でも飲み経験あり。
 
 こちらを醸す飯沼本家は300年以上の歴史がある酒蔵さんで、一喜の他に「甲子正宗」「甲子」というお酒も造っています。
 印旛郡の「酒々井町(しすいまち)」という地名も、いかにも酒蔵らしい感じで雰囲気出ていますね…。
 私は千葉の柏出身なのでわりと近いですし、一度行ってみたいところです。

 さて、スペックとしては「吊るし搾り」の部分が特徴でしょう。
 この値段帯で手間のかかる吊るし搾りを行っているということには、それだけで意識の高さを感じます。
 が、それだけに使用米が書いていないのは残念、都市部向けブランドはいわばマニアがよく買うわけで、ニーズに応えた情報公開はしっかりすべきと思います。

1412248834725.jpg

 上立ち香はいかにもリンゴっぽいフレッシュな吟醸香が強めに。
 含むと、五味がそれぞれ主張する印象の芳醇な旨みが滑らかに入ってきて、強めの含み香と共に広がります。
 旨味はいかにも吟醸酒といったかんじのフルーティーな味わいで、甘味を酸渋が引き締めるタイプですね。
 ただ、後味に香り高いお酒特有の苦味のキツさが有るのが玉に瑕。
 後味は若干の辛さも出てきて、キリリとキレます。

 吟醸酒らしい魅力とキツさをストレートに感じる、お値段以上のお酒でした。
 これが55磨きとは思えないですね…、ブラインドで飲むと大吟醸クラスと思ってしまいそうです。
 香り高いお酒が好みであれば、極めて高いコスパのお酒だと思います。
 一喜、次は生酒をいただいてみたいと思いました。

1412248845851.jpg

名称:一喜 純米吟醸 吊るし搾り
精米歩合:55%
酒米:不明
アルコール度:17%
日本酒度:不明
蔵元:株式会社飯沼本家
購入価格(税抜):1,365円/720ml
お気に入り度:8.0/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 
タグ: 一喜 純米吟醸

2014年10月31日 千葉の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 萩の露 純米吟醸 生 玉栄60 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 秀鳳 純米大吟醸 原酒 出羽燦々磨き三割三分 >>












管理者にだけ公開する