たかちよ 「レッド」 無調整生原酒

本日の家飲み たかちよ 「レッド」 無調整生原酒

1411986334204.jpg  1411986362086.jpg

 新潟県南魚沼市のお酒です。
 私のマイブーム銘柄で、ブログで取り上げるのは4回目。

 たかちよについては今まで、氷点貯蔵おりがらみの「スカイブルー」「かすみのピンク」「うすにごり活性生のパープル」「高精米のブラック」と、立て続けにいただいてきました。
 ブログ掲載状況からわかる通り、私は現在とにかく色々な銘柄を飲み比べることを心がけている時期であり、よほどのお気に入り以外同じ銘柄を続けて飲むのは基本避けています。
 つまり、たかちよは風の森や花陽浴と同様自分にとって「よほどのお気に入り」に既に入っている感じなわけです。

 今回頂くのはレッド、スペックはほとんど非公開です。
 にごりも薄く、スタンダードな位置づけにあたるのかな、 「たかちよレンジャー」としてはリーダーっぽいカラーですし。

1411986350121.jpg

 上立ち香はフレッシュで甘さ混じりのアルコール臭が抑えめに。
 含むと、濃厚フレッシュながらバランスの良さを感じさせる甘旨味が塊で入ってきて、少々の酸を伴いつつ溶け出してきます。
 旨味はたかちよらしい蜜たっぷりのリンゴのような濃厚な甘さが主役で、いつも以上に裏方の酸渋とのバランスがよく、クセが限りなく少ない感じ。
 後味はやっぱり芳醇さが嘘のように、酸渋で見事にキレます。

 たかちよらしい魅力が詰まった、見事なまでに完成度の高い芳醇甘旨酒でした。
 これがレッドの風格か…、十分にリーダーを勤め上げられる実力があると思います。
 他のたかちよに比べるとブラックが近いと思いますが、あそこまでの華やかさはなくバランスが良い感じですね。
 両方とも良いのですが、量を飲むなら私はレッドを選びます。
 
 たかちよはやっぱり射美と似て濃厚な甘さが魅力ですが、あちらが砂糖の甘さで後味が自然に消えていくのに対して、こちらはあくまで果実の甘さでかつ塊のように密度が濃く、それを酸で引きあげる印象。
 どちらも甲乙つけがたいほど大好きですね、たかちよはマイブームを超えて最も好きな銘柄の一つになりました。
 今回、その代表という意味も込めてこのレッドを「マイ殿堂入り」とします(現在6銘柄目)
 これからも一生追っていこうと思います。

1411986385373.jpg  1411986373941.jpg

名称:たかちよ 「レッド」 無調整生原酒
精米歩合:不明
酒米:不明
アルコール度:16度
日本酒度:不明
蔵元情報:髙千代酒造株式会社
購入価格(税抜):1,400円/720ml
お気に入り度:9.0/9.0(マイ殿堂入り)

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2014年10月22日 新潟の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 八甲田おろし 純米吟醸 華吹雪50 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 積善 純米吟醸 無ろ過生原酒 つるばらの花酵母 >>












管理者にだけ公開する