舞美人 山廃純米 無濾過生原酒 木槽絞り 24BY

本日の家飲み  舞美人 山廃純米 無濾過生原酒 木槽絞り 24BY

 2014mai.jpeg
 今回痛恨の写真撮り忘れ…、酒屋さんの画像を転載してます(左の方が今回のスペック)

 福井県福井市のお酒です。
 家飲みは初めて、外飲みも確かなかったような。

 今回は酒屋さんの店頭で衝動買いしました。
 銘柄自体の名前は知っていて気になったのと、酒屋さんのオススメぶりが決め手になった感じです。
 そこでは写真のように24BY(醸造年度)と25BYのお酒が並んでいたのですが、酒屋さんによると「25BYは普通に美味しい山廃酒、24BYは超個性酒、一言でいえばグレープフルーツジュース」との評。
 正直悩んだのですが、やっぱりそこまで言うところに興味を引かれたので24BYを購入した次第です。

 ちなみに、BY違いでそんなに味わいが違うことがあるのかしらと帰ってから調べたところ、蔵元の女将さんのブログにそれに関する記載がありました
 やっぱりちょっとイレギュラーというか、特殊な出来だったようです。
 うーん、酒造りっていうのは本当に難しいんだなあ…、気楽な飲み手の立場としては頭が下がる思いです。


 上立ち香は非常に個性的な、酸と熟成と甘さがまじったようなリンゴ酢っぽい香りが強めに。
 含むと、柑橘系の強烈な酸っぱさがストレートにに突き刺さってきて、その後少々の甘さと混じりつつ染み込んできます。
 旨味は確かにグレープフルーツジュースというかリンゴ酢というか、唾液線を刺激される果実様の超個性的なもの。
 甘酸が拮抗するというよりは酸味が厳然たる主役で、甘味がそれを少々丸くしている印象ですね。
 後味はその酸味でキツくキレます。

 まさに超個性派の酸っぱ酸っぱフルーツ酒でした。
 熟成感も何もかも酸っぱさが持って行ってしまったようで、人によっては悪くなってると勘違いしてしまうかも。
 こういうお酒といえばやはり三芳菊を思い出します、個人的には苦手なタイプですが、それでも飲み進めるとクセになりそうな魅力もありますね。
 次は普通の新酒も飲んでみたいと思いました。

 ちなみに三芳菊好きのうちの妻はやっぱり絶賛でした。
 酒屋さんもコメントしてましたが、これも是非日本酒慣れしていない女性に飲んでみて欲しいお酒です。

1411985696406.jpg

購入証明の一枚(左から二番目)

名称:舞美人 山廃純米 無濾過生原酒 木槽絞り 24BY
精米歩合:60%
酒米:不明
アルコール度:15~16%
日本酒度:不明
蔵元:美川酒造場
購入価格(税抜):1,500円/720ml
お気に入り度:7.7/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2014年10月08日 福井の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 六十餘洲 純米吟醸 雄町 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 岩の井 総の舞 山廃仕込 純米吟醸 原酒 >>












管理者にだけ公開する