西條鶴 無濾過純米酒 生酒

本日の家飲み 西條鶴 無濾過純米酒 生酒

fc2_2014-07-03_23-38-03-388.jpg  fc2_2014-07-03_23-39-07-529.jpg

 広島県東広島市のお酒です。
 外飲みで頂いたことはありますが、家飲みは初めて。
 
 「鶴」関連銘柄を連続で取り上げて今回が6回目、ラストとなります。
 トリを飾る(鶴だけに)のは以前酒徒庵で頂いて印象に残っていた、西條鶴です。
 以前から飲みたいとは思っていたのですが、酒屋さんが一升瓶しか置いていなかったため、冷蔵庫を新調するまで購入が遅れてしまいました。
  
 スペックですが、使用米の記載がありませんね、アルコール度はちょっと15~16と少し低め。
 ラベルが表だけで詳しい表記が無いのはちょっと寂しいかも。
 値段は一升で税抜2,500円を切る、かなりお求めやすいものになってます。
 
fc2_2014-07-03_23-38-37-074.jpg

 上立ち香はちょっと熟した感じのレーズン香がほどほどに。
 含むと、コクが有って落ち着いた印象の甘旨味が、自然な感じで染みこんできます。
 旨みは程よく熟した果実の甘味が主役で、濃厚ながら少々の苦渋味もあって飲みやすさもある、絶妙なバランス。
 これはちょっと加水をしてるのかな、でも全然薄い感じはしないですね。
 後味は少々の渋味できっちり引き上げます。

 独特かつ魅力的な旨味が程よい濃さでまとまっている、完成度の高い個性派酒でした。
 恐らくこれは元々の旨味が非常に濃厚だからこそ、加水でもその存在感が失われないのでしょう。
 (実際は加水してなかったら赤っ恥ですが…)
 コスパは最高クラスだと思います、また一つ日本酒の奥深さを感じさせてくれたように思いました。
 ただ、こうなると無濾過生原酒も飲んでみたいなあ、これは芳醇派飲兵衛のサガですね。

 開封後は素直に熟成感が増していく感じ。
 常温にするとさらに濃厚になって辛さが出てきます、また違った世界が広がりますねえ…。
 それでもバランスは崩れないのでじっくり楽しめます、うーん一升瓶で買ってよかった。

fc2_2014-07-03_23-40-04-674.jpg

名称:西條鶴 無濾過純米酒 生酒
精米歩合:65%
酒米:不明
アルコール度:17%
日本酒度:不明
蔵元情報:西條鶴醸造株式会社
購入価格(税抜):2,300円/1800ml
お気に入り度:8.6/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2014年09月01日 広島の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 梅乃宿 風香 純米吟醸 袋しぼり生原酒 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 東鶴 純米吟醸 山田錦 荒走り生 >>












管理者にだけ公開する