飛露喜 特撰純米吟醸

本日の家飲み 飛露喜(ひろき) 特撰純米吟醸

 fc2_2014-05-24_21-52-12-963.jpg  fc2_2014-05-24_21-52-39-153.jpg

 福島県会津坂下町のお酒です。
 家でも外でも何度も頂いている、マイ殿堂入り銘柄ですね。

 飛露喜の味わいとその入手困難さについてはここでまた繰り返すこともないでしょう。
 個人的に毎年一本は飲みたいと思っているのですが今年は無濾過生原酒を入手失敗してしまい、寂しい思いをしていました。
 そんなとき、たまたま某酒屋さんで一人一本限定販売(もちろん通常価格)しているところに出会い、小躍りして購入した次第です。

 こちらは飛露喜には珍しく四合瓶で詰められている少し高価格帯の商品で、以前より一度じっくり飲んでみたいと思っていました。
 いつもは買わないようなお値段なのですが、なんといっても飛露喜なのと丁度引っ越しのタイミングだったので自分へのお祝いということで奮発した次第です。
 スペック的には山田錦の麹40%磨きなので、実質純米大吟醸クラスといっていいでしょう。
 生ではないのですが要冷蔵の記載はありますね、火入れ時期・回数などの細かい部分はラベルからはわかりませんでした。

fc2_2014-05-24_21-51-29-642.jpg  fc2_2014-05-24_21-51-49-939.jpg

 上立ち香は、非常にバランスの良い吟醸香が強めに。
 含むと、非常に柔らかい口当たりの、濃厚ながら非常にバランスの良い旨味が、非常に素直な感じで入り込んできて、自然に広がります。
 旨味は飛露喜らしい芳醇な甘酸味が主役のバランスの良いもので、とにかく雑味が全くない、研ぎ澄まされた完成度を感じさせます。
 後味は打って変わってアルコールの刺激で力強くキレます。

 いつも以上に月並な表現を連発してしまうほど、クセのない完成度の高い美酒でした。
 火入れでこれだけ芳醇な味わいを醸せるのはやはり凄いと思います。
 香りが良いのはもちろん、やっぱり旨味が良いですね…。
 値段は張りますが、贈答品にありがちなこの価格帯でも出色の出来のお酒だと思います。

 開封後一日ぐらいは、旨いこと味が載ってくる感じなのですが、それ以上はアルコール感が出てきてちょっと崩れるかな…。
 個人的には、勿体無いとか思わずに記念の日にでも一気に飲んでしまうのに向いていると思います。

fc2_2014-05-24_21-52-58-904.jpg

名称:飛露喜 特撰純米吟醸
精米歩合:麹40% 掛50%
酒米:山田錦
アルコール度:17%
日本酒度:不明
蔵元情報:合資会社廣木酒造本店(福島県河沼郡会津坂下町)
購入価格(税抜):2,500円/720ml
お気に入り度:8.3/9.0(値段が値段なので…)

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2014年07月11日 福島の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 南 無濾過純米 中取り | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 今後の更新について >>












管理者にだけ公開する