篠峯 山田錦 純米 生酛 生原酒

本日の家飲み 篠峯 山田錦 純米 生酛 生原酒

fc2_2014-05-16_21-50-07-754.jpg  fc2_2014-05-16_21-50-31-760.jpg

 奈良県御所市のお酒です。
 以外にもこのブログで取り上げるのは初めてですね、外でも家でも飲んだことはあります。

 奈良県のお酒と言えばこのブログでは風の森を推していますが、それ以外にもこの篠峯や百楽門、梅の宿や金鼓などなど、好きな銘柄目白押しだったりします。
 そして個人的には個性派の蔵元さんが多いイメージがありますね。
 飯米をがっつり磨いてみたり、「菩提もと」という古代の造り方で醸してみたり、チャレンジングな姿勢を強く感じます。

 そんな中、篠峯は割とスタンダードに旨いという印象を持っていたりしますが、こちらのお酒は山田錦の「生酛」です。
 私は生酛酒には山廃とはまた違ったクセを感じることが多いのですが、これはいかがでしょうか。

fc2_2014-05-16_21-50-58-456.jpg

 上立ち香はフレッシュなセメダインがほんの少し。
 含むと、少々のガス感ととろみを同時に感じる、複雑な甘旨味がゆ~っくりと染みこんできます。
 旨味は甘味と渋味が拮抗する感じで、メロン系のような濃厚なもの。
 ただ、その裏でしょっぱさのようなクセを感じます。
 後味はそのクセが少々残りつつ、ダレずにキレます。

 なかなかに玄人好みな、濃厚かつ複雑な旨味と、フレッシュ感が特長のお酒でした。
 この心地よい甘味主役の旨味が篠峯らしさなんだろうなあ。
 ただ、私が生酛酒(特に生酒)でよく感じるこのクセは正直苦手です、本格的に自分には生酛は合わないのかも。
 次は通常スペックの篠峯を頂こうと思います。

fc2_2014-05-16_21-51-24-693.jpg

名称:篠峯 山田錦 純米 生酛 生原酒
製法など:生酛 生原酒
精米歩合: 麹60% 掛77%
酒米:山田錦
アルコール度:17~18度
酵母:不明
日本酒度:不明
蔵元情報:千代酒造株式会社(奈良県御所市)
製造年月:2014/3 (25BY)
購入価格(税抜):1,251円/720ml
お気に入り度:7.8/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 
タグ: 篠峯 純米

2014年06月02日 奈良の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 北光正宗 金紋錦 特別純米 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 作 純米吟醸 Zラベル >>












管理者にだけ公開する