花陽浴 純米大吟醸 瓶囲無濾過生原酒 美山錦 HNB48

本日の家飲み 花陽浴 純米大吟醸 瓶囲無濾過生原酒 美山錦 HNB48

fc2_2014-04-07_16-58-08-860.jpg  fc2_2014-04-07_16-59-30-265.jpg

 マイフェイバリット銘柄、埼玉県羽生市の花陽浴(はなあび)です。
 このブログでも一番多く紹介しているようですね。

 花陽浴のラインナップのなかで、ちょっとだけ贅沢ながら普通の純米大吟醸クラスと比べると非常にお求めやすいのがこの48磨きシリーズ(HNB48)です。
 私はやっぱり大好きで、今年は既に八反錦をいただいていますし、雄町も飲んだことがあるのですが、美山錦は初めて。
 というかそもそも今年初めて出るスペックだと思います。

 花陽浴の新酒は年が明けて割りと早いうちに出揃うイメージがあるのですが、これは2月になってから出てきていますね。
 ここらへんの、蔵出し時期の見極めというのも、それぞれのスペックでプロの技量が試される、難しいものなんじゃないかなと思います。

fc2_2014-04-07_17-05-28-056.jpg

 上立ち香はいつもの柑橘系な果実香がむせ返るほどに。
 含むと、非常に濃厚な甘旨味が口当たり滑らかにするっと入ってきて、華やかに広がります。
 旨味は48磨きの中ではかなり甘味が強めに感じます、フレッシュさも残っているのですが、むしろ味がしっかり乗った完熟系の果実の味わいですね。
 強烈に濃厚ながら雑味皆無で甘酸のバランスが良いため、ガンガン飲めてしまうなあ…。
 後味はちょっと甘味を余韻に残しつつ、酸味で切り上げてキレます。

 強烈な香りと、しっかり乗った旨味を兼ね備えた、芳醇甘旨酸味酒でした。
 旨味が乗るまで蔵元さんで寝かせていたのかなあ、かつてないほどに濃厚な48磨きでした。
 私は全然大丈夫なのですが、人によっては流石に食事には合わないと思ってしまうかも。
 ともあれ、花陽浴にハズレ無しという自分の認識をさらに強固にしてくれた一本でした。

fc2_2014-04-07_17-06-16-242.jpg  fc2_2014-04-07_17-06-53-903.jpg

名称:花陽浴 純米大吟醸 瓶囲無濾過生原酒 美山錦 HNB48
製法情報:無濾過生原酒 袋吊り
精米歩合:48%
酒米:美山錦
アルコール度:16~17%
酵母:不明
日本酒度:+1
蔵元情報:南陽醸造株式会社(埼玉県羽生市)
製造年月:2014/2(25BY)
購入価格(税込):1,850円/720ml
お気に入り度:8.8/9.0(値段も考慮に入れて)

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2014年04月13日 埼玉の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 会州一 特別純米酒 無濾過生酒原酒 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 雁木 純米無濾過生原酒 槽出あらばしり  >>












管理者にだけ公開する