鯨波 純米 無濾過生

本日の家飲み 鯨波 純米 無濾過生

fc2_2014-03-19_12-11-19-245.jpg  fc2_2014-03-19_12-12-16-264.jpg

 岐阜県中津川市のお酒です。
 前から気になっている銘柄でしたが、家飲みは初めて。

 射美に続き二連続で岐阜県のお酒となりました。
 岐阜のお酒と言えば三千盛が有名ですが、あまりに「からくち」を強調するので私はたじろいでしまいまだ飲んだことが無かったりします。
 まあそれ以外でも、小左衛門、醴泉、房島屋、竹雀、津島屋などなど、候補銘柄に事欠かないくらい最近の岐阜県の日本酒業界はホットだと感じています。

 今回頂くのはお米も、岐阜県を代表する酒米である「ひだほまれ」を100%使用。
 純米といいつつ60%まで磨いている無濾過生なので、お値段以上のスペックと言えるでしょう。

fc2_2014-03-19_12-11-48-256.jpg

 上立ち香は程よくフレッシュで濃厚な吟醸香が強めに。
 含むと、極めて濃厚な甘旨味が力強く流れ込んできます。
 旨味はメロン?マスカット?という感じの甘味が主役で、そこに少々の新酒らしい青臭い苦味が伴う感じ。
 後味はその苦味でちゃんとキレます。

 これぞ無濾過生の新酒だ!という印象の、濃厚フレッシュ甘旨酒でした。
 新酒らしい未熟っぽさはあるものの、変な雑味は無く旨味が力強いので、私のストライクゾーンど真ん中でした。
 良い意味での「重さ」を感じるような存在感のあるお酒です、万人に好かれるというよりは個性派かな。
 うーん、岐阜も私の好みのお酒がどんどん増えるなあ、次は純米吟醸クラスに行ってみたいものです。

fc2_2014-03-19_12-12-42-663.jpg

名称:鯨波 純米 無濾過生
製法情報:無濾過生酒
精米歩合:60%
酒米:ひだほまれ
アルコール度:17~18%
酵母:不明
日本酒度:不明
蔵元情報:恵那醸造造株式会社(岐阜県中津川市)
製造年月:2014/1(25BY)
購入価格(税込)1,290:円/720ml
お気に入り度:8.5/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2014年04月06日 岐阜の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 雁木 純米無濾過生原酒 槽出あらばしり  | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 射美 特別純米酒 槽場無濾過生原酒 >>












管理者にだけ公開する