七笑 新酒しぼりたて 生原酒

本日の家飲み 七笑(ななわらい) 新酒しぼりたて 生原酒

fc2_2014-03-07_12-51-54-069.jpg  fc2_2014-03-07_12-52-20-474.jpg

 長野県木曽郡木曽町のお酒です。
 家飲みでは初めていただきます。

 細かい数字は調べてませんが、七笑はいわゆる県内消費型の大手蔵というイメージがあります。
 長野に出張に行ったとき、コンビニに「真澄」などと共に並んで居たのが印象的でした。
 対照的に、都内では居酒屋含めあまり見かけないですね、先日「信州おさけ村」で頂いたのが初体験です。

 そんなこともあり今回は通販で調達したのですが、うっかり「醸造アルコール」入りの本醸造クラスのものを頼んでしまいました。
 私はアル添を頭ごなしに否定するつもりはないのですが、特有のアルコール臭が結構苦手です。
 これは十四代や磯自慢の本醸造でも感じた気がするので、完全に好みの問題でしょう。
 ちょっと話が逸れました、できるだけ先入観を持たないようにしていただこうと思います。

fc2_2014-03-07_12-53-02-672.jpg

 上立ち香はちょっと古臭さも感じる米の甘い香りがほどほどに。
 含むと、濃厚な甘旨味、生酒の青臭さ、アルコールの刺激が一体となって飛び込んできます。
 旨味自体はしっかりとした甘味が主役で、ダレない感じの好ましいもの。
 ただ、含み香の古臭さとアルコールのキツさが足を引っ張っているように、自分は感じました。
 後味はアル添らしいピリピリ感を舌に残して、ぐいっとキレます。

 しっかりとした旨みのある、スタンダードなアル添酒でした。
 値段からすると十分お手頃なのですが、初家飲みのセレクトとしてはちょっと失敗した気がします。
 次は絶対に純米をいただこうと思いました。

 今回燗もつけてみました。
 う~ん、やっぱりアルコール感がキツイなあ…。
 ただ、燗冷ましはむしろまろやかな感じな気がします、これは結構好きかも。

fc2_2014-03-07_12-53-33-022.jpg

名称:七笑 新酒しぼりたて 生原酒
製法情報:生原酒
精米歩合:70%
酒米:不明
アルコール度:19%
酵母:不明
日本酒度:不明
蔵元情報:七笑酒造合資会社(長野県木曽郡)
製造年月:2013/11(25BY)
購入価格(税込):1,155円/720ml
お気に入り度:7.5/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 
タグ: 七笑

2014年03月16日 長野の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 五十嵐 純米吟醸直汲み | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 結 特別純米 びぜんおまち 袋吊し生原酒 >>












管理者にだけ公開する