村祐 常盤ラベル 生酒

本日の家飲み 村祐 常盤ラベル 生酒

fc2_2014-02-19_19-08-00-740.jpg  fc2_2014-02-19_19-08-29-236.jpg

 新潟県新潟市のお酒です。
 家でも外でも何度かいただいていますが、ブログでは初めてですね。

 村祐は、法律的な記載事項を除き、細かいスペックを一切非公開としていることで、その筋では有名な銘柄です。
 今回のラベルをみても、「本生清酒」の記載と「原材料」「アルコール度」、後は「製造年月日」ぐらいしかわかりません。
 極めて不親切ではありますが、知ってる人はそこらへん百も承知で買うでしょうし、取り扱っている酒屋・居酒屋さんなら味わいをしっかり把握してお客に勧めると思うので、実際はあまり不都合はないのかも…。
 私のようなオタクにとってはちょっと寂しいですけどね。

 なお、村祐の各スペックの見分け方はラベルの色になりまして、今回はグリーンの「常盤」色です。
 ちなみに私の初村祐は一昨年に買った低価格帯の「茜」で、そのときは酸味が強すぎて苦手という印象がありました。
 しかし、ちょっと前に酒徒庵さんで店長お勧めの一杯として「黒」をいただき、その旨さに衝撃を受けたのです(その分高いですけど)。
 流石に黒は家飲みでは贅沢なので、大体いつも飲んでいる価格帯である常盤をセレクトした次第です。

 上立ち香はフレッシュ感のある吟醸香がそこそこに。
 含むと、とても上品な印象の甘旨味がスーッと入ってきて、尻上がりに濃厚さを増しながら広がっていきます。
 旨味は、フルーティーかつクセの無い甘味が主役を演じる、白ワインを思わせるような味わい。
 長く含んでいるとしっかりとした甘味の裏で、若干の酸渋がきちんとスッキリ感を出しているのがわかるあたり、非常に完成度の高さを感じます。
 後味はバランスの良さを感じる自然なキレ。

 非常に綺麗な旨味を雑味ゼロで楽しめる、お値段以上の高級感のあるお酒でした。
 この時期はある種の荒々しさを感じる新酒が多い中、このお酒で一息つけるような安心感を感じます。
 アルコール度は低めなので加水はしてるのかなあ、でも物足りない感じはないですね。
 村祐の実力を感じる逸品でした、次は是非亀口取りなどの限定品も飲んでみたいです。

fc2_2014-02-19_19-08-51-550.jpg

名称:村祐 常盤ラベル 生酒
製法情報:生酒
精米歩合:不明
酒米:不明
アルコール度:15%
酵母:不明
日本酒度:不明
蔵元情報:村祐酒造株式会社(新潟県新潟市)
製造年月:2014/1(25BY)
購入価格(税込):1,575円/720ml
お気に入り度:8.5/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2014年03月03日 新潟の日本酒 トラックバック:0 コメント:2

<< 至 純米 しぼりたて生 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 残草蓬莱 純米 緑ラベル 槽場直詰 無濾過生原酒 >>

このお酒、4GBでしたがつい先日飲み終わりました♪
感想アップはもう少し後になりそうですが(^▽^;)
流石、印象の説明が上手ですネ(*^_^*)

しかし…良くかぶりますネ、ホントに!!
酒徒庵で高い黒を飲んで感動したところまで一緒ですよ(≧▽≦)ノ

2014年03月04日 くりのとげ URL 編集

>くりのとげ様、コメントありがとうございます。
おお、こちら飲まれたんですね!
くりのとげさんにお褒めいただけると嬉しいなあ。
そちらの感想も楽しみにしています!

いやあ本当に被りますよね…、よほど好みが似ているのかなあ。
調達しているお店ももしかしたらちょっと被ってるかもしれませんね。
しかし経緯まで一緒とは!二人して店長さんの術中にハマってしまった感じですね(笑)
でも本当、黒は旨かった…。

2014年03月05日 まるめち URL 編集












管理者にだけ公開する