獺祭 純米大吟醸48 寒造早槽25BY

本日の家飲み 獺祭 純米大吟醸48 寒造早槽25BY

fc2_2014-01-21_14-48-07-421.jpg  fc2_2014-01-21_14-51-42-367.jpg


 山口県岩国市のお酒です。
 このブログでも何度か紹介していますね、自分の地酒入門酒であり、お気に入り銘柄の一つです。

 獺祭はちょくちょく購入しているのですが、最近は以前にも増して売り切れが速くなっているような気がします。
 それは蔵元の積極的なメディア露出(ほこたて・カンブリアとか、ヱヴァ新劇とか)によるところも大きいとは思いますが、やっぱり根底には「旨さ」があると思います。
 実際日本酒と言えばスーパーに常温で置いてある大手メーカー製のものしか知らないような人が、一度獺祭を飲んでしまえばリピーターになるのもむべなるかなといったところで、着実にファンは増えているのでしょう。

 ただ、獺祭の良さは(小規模蔵に比べて)入手しやすいという面にもあったので、この状況はやはりあまり好ましくは無いようにも思えます。
 機械化で量産に成功しているとはいえ、山田錦の仕入などもあるし、当然限界はあるでしょう。
 個人的には、獺祭を入門とした人が他の銘酒に日本酒ファンとしてどんどん流れてくれると嬉しいんですけどね…、自分がそうだっただけに。
 このブログも一応そういう思いを抱きながら、更新していたりします。

 さて完全に話がずれました。
 まあこのスペックは昨年もいただいているので、よろしければそちらも参考にしてください(今見ると似たようなこと書いてますが)。

fc2_2014-01-21_14-51-08-354.jpg

 上立ち香はフレッシュでクセのない感じの吟醸香が強めに。
 含むと、華やかながら意外とまろやかさも感じるような、とても素直にフルーティーな濃い甘旨味がストレートに来ます。
 旨味はやっぱりいつもの獺祭らしい青りんごっぽいもので、生酒のフレッシュさと濃厚さがありつつ、数字以上に高精白を感じさせる感じでスッと入ってきます。
 獺祭としては濃厚フレッシュで若干の新酒らしい苦味もありますが、他の生酒と比べるとクセのなさが際立ちますね、本当に万人向けだと思います。
 後味はその苦味がメインに、スッキリとキレます。

 獺祭の実力を感じさせる、万人向けの芳醇生酒でした。
 うーんやっぱり安定感があります、生酒でこれほど飲みやすいというのは実際凄いと思います、「生酒入門」としても使える一本でしょう。
 獺祭は露出が激しいだけに業界では毀誉褒貶が激しいようですが、私は一ファンとして応援していきたいと思います。

 最後に、獺祭の各スペックについての日本酒ブログ(由紀の酒)さんの記事が充実していたので紹介します。
 いつか私も全部飲んでみたいなあ…。

fc2_2014-01-21_14-52-12-980.jpg  fc2_2014-01-21_16-18-02-695.jpg

名称:獺祭 純米大吟醸48 寒造早槽
製法情報:生酒
精米歩合:50%
酒米:山田錦
アルコール度:16度
酵母:不明
日本酒度:+4
蔵元情報:旭酒造株式会社(山口県岩国市)
製造年月:2013/12(24BY)
購入価格(税込):1,575円/720ml
お気に入り度:8.7/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2014年01月27日 山口の日本酒 トラックバック:1 コメント:4

<< 賀茂金秀 純米吟醸 生酒 雄町 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 山間 4号 純米吟醸 無濾過生原酒 >>

この40-50は、自宅でじっくり
飲んだことがないんですよね~
今度見つけたら飲んでみよっと。

あっ、紹介&TBありがとうございます。

2014年01月28日 明@由紀の酒 URL 編集

>明@由紀の酒様、コメントありがとうございます。

すみません!確認後にTB報告しようと思ったのですが、そのまま寝てしまいました…。
TBって結構反映まで時間かかりますね。

これは生酒好きに特にオススメできます、フレッシュ感は随一だと思いますよ。

2014年01月28日 まるめち URL 編集

私の思ってること、そのまま書いてありました(笑
旨いけど手に入りやすいのが獺祭の良いとこなのに……。
この人気が日本酒全体に波及するとうれしいです
ね!!

2014年01月30日 日誌係 URL 編集

>日誌係様、コメントありがとうございます。

ご無沙汰してます、ブログはいつも読んでいますよ。
なんというか、そう言っていただけると、嬉しい限りですよ。
最近酒屋さんにいったら、見事に売り切れていました。この波が一過性のものにならず、広がっていくことを本気で願います…。

2014年02月01日 まるめち URL 編集












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://marumechi.blog.fc2.com/tb.php/232-fa2b61a2

ケノーベルからリンクのご案内(2014/01/28 09:02)

岩国市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

2014年01月28日 ケノーベル エージェント