花陽浴 純米大吟醸 八反錦 HNB48 25BY

本日の家飲み 花陽浴 純米大吟醸 八反錦 HNB48 25BY

fc2_2014-01-02_15-15-42-202.jpg  fc2_2014-01-02_15-16-34-626.jpg

 昨年も頂いた、花陽浴のちょっとだけ贅沢な純米大吟醸スペックです。
 今回而今と共に、年末年始のお酒としてセレクトしました。

 前回頂いた時点である程度の旨さは保証済みなので、思い切って今回一升瓶を調達しています。
 48%ということでそこまで高精白というわけでもないのですが、八反錦使用で一升三千円代で抑えているのはかなり良心的ではないでしょうか。
 正月のお酒は一年に一回ということで、奮発する方は値段度外視でセレクトする方も多いようですが、私はあくまでコスパを意識して、最高クラスのお酒ということで選んだつもりです。

fc2_2014-01-02_15-16-02-212.jpg

 上立ち香はいつもの花陽浴らしいフレッシュな果実香が、より華やかに。
 含むと、去年同様トロピカルな甘旨酸味が、華やかさとは裏腹にやさしく染み込んできます。
 旨味はいつものフレッシュパイン的な、元がお米とは思えないフルーティーそのものの癖の無い甘味が主役。
 さらにやっぱり雑味の無さがいいですね…、摩擦なしでスッと喉に入ってきてしまいます。
 後味は高精白らしく、仄かな旨味の余韻を残しつつ自然にキレます。

 変わらぬ完成度を感じさせる、華やかで贅沢な旨酒でした。
 昨年も思いましたが、やっぱり数値以上に高精白さを感じさせます。
 これだけ華やかながら、飲み飽きない感じなのはその完成度故でしょう。
 花陽浴は今年も鉄板の旨さを届けてくれそうです。

 冷やしてキリっと飲んでも良いし、常温だとよりやわらかな口当たりになります。
 また、開栓後も全然味が崩れないですね~、花陽浴はわりと開栓後味が落ちるように感じることが多いのですが、これは大丈夫でした。
 ちょっと熟成感に似た落ち着きが出てきて、これはこれで別の魅力が出てきます。

 色々な意味で、一升瓶をじっくり楽しむことができました、いやあいいお酒だった…。

fc2_2014-01-02_15-16-55-251.jpg

名称:花陽浴 純米大吟醸 八反錦 HNB48 25BY
製法情報:無濾過生原酒 袋吊り
精米歩合:48%
酒米:八反錦
アルコール度:16%
酵母:不明
日本酒度:+1
蔵元情報:南陽醸造株式会社(埼玉県羽生市)
製造年月:2013/12(25BY)
購入価格(税込):3,675円/1800ml
お気に入り度:8.9/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2014年01月06日 埼玉の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 東力士 極一滴雫酒 純米 無濾過生原酒 おりがらみ | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 而今 特別純米 にごりざけ生 25BY >>












管理者にだけ公開する