艦これE-5突破について&メタルマックス4購入

 前回、11/4時点でE-4突破したことについて書きましたが、実はその3日後の11/7に無事E-5も突破していました。
 本当は10月ランキング関連と絡めて書こうと思っていたのですが、なかなかランキングが発表されないのですっかり旬を過ぎてしまいました…。

 さて、気を取り直してE-5です。
 突入時の状態はこちら。
e-5kaishi.jpg
 
 今回は「一戦増えるリスク>お仕置き部屋リスク」と考え、北ルート一本に絞りました(それが後の悲劇を生むとは知らず…)。
 装備は安定をとって全員連撃仕様(ハイパーズは副砲2と甲標的)。
 陣形は道中複縦、ボス単縦で固定。
 また、削り時は省エネ支援艦隊を毎回出していました。

支援艦隊(軽空母は彗星十二型甲と流星改ガン積み)
e-5shien.jpg
 これでも大体雑魚1~3体は倒してくれて、とても大きいです。

 開幕、榛名が3連続で道中大破して事前のキラ付作業がおじゃんになる等のアクシデントはありましたが、削りは割と順調に進みました。
 しかもハイパーズの連撃火力のおかげで5割以上の確率でボスを沈めていたので、削り切るまでは「これはE-4に比べたら天国だなHAHAHA!」と完全に慢心。
 支援艦隊を金剛・比叡を加えた決戦仕様にして、意気揚々ととどめに向かったのですが…、ここからが地獄でした。

 ①最初「ストレートで終わったか?」と思ったらゲージミリ残り
 ②万全の体制でボスに着いたらまさかの支援艦隊不発で倒し切れず
 ③昼戦で十分削っておきながらハイパーズ二人が連撃不発(残りHP50以下)
 ④夜戦開幕でピンポイントにとどめ役の北上様大破
 ⑤挙句の果てに4連続おしおき部屋

 ①でケチがつきはじめ、②~④は削り時にはほとんど起きなかったことばかりで、その時点でかなり神経をやられている上に、とどめの⑤。
 これは イベントやった人ならわかると思いますが、本気でストレスのあまり吐くかと思いました…。

 なお、最終戦は理想的な流れでしたね。
 見よ!この減り(戦艦入り支援艦隊)
e-5hougeki.jpg

 止めの一撃
e-5todome.jpg

 終了時の状態はこちら。
e-5toppa.jpg

 燃料 26,972→12,738 (-14,234)
 弾薬 26,240→10,631 (-15,609)
 鋼材 25,933→15,915 (-10,018)
 バケツ226→125 (-101)
 所要時間 約5時間20分(そのうち削りに約2時間30分)
 
 特に弾薬の減りは完全に削ってからの支援艦隊消費分が多いですね、体感時間は本当に長かったです。
 減っていく資源と、動かないゲージというのは本当に胃に悪い…。
 
 武蔵をお迎え
musashi.jpg

 イベント戦果
senka.jpg

 イベント総評としては、どこでも言われていることですが、「終わってみれば楽しかった」という一言に尽きます。
 ネトゲとかをやらない自分としては、(ながらプレイとはいえ)これだけ長い時間拘束されるのはキツかったですが、結局達成感っていうのはその苦労に比例しますからね。
 そして達成したときのエサとして武蔵は十分魅力があります、ついにメガネっ娘艦隊も組めるようになりましたし。
 しかも、E-3突破時に初風、E-4突破時に阿賀野が出ているので、超満足の戦果でした(まさかのE-6不戦勝)。
 資源に不安があるところから開始一週間でクリアできてブイン元帥の面目も保てましたし、初イベントとしては非常に楽しめたと思います。

 さて、イベントも残り一週間とはいえ、まだまだ資源を貯める期間もあります。
 個人的にはガチで貯めれば資源的には十分今からでも間に合うと思うので(具体的にはキラキラ遠征)、未クリアの提督さん達も是非頑張ってください!

 おまけ:今現在のうちのメガネっ娘艦隊
1112meganekko.jpg
 レベル的には完全に霧島さんリーダーですね、そして巻雲ちゃん可愛い。
 

 後、発売日にメタルマックス4の限定版買いました。
fc2_2013-11-12_02-47-16-265.jpg

 発売前は色々と不安要素が多かったですが、プレイ後数時間時点ではちゃんとメタルマックスしていて面白いです。
 正直、いかに初代からのデザイナーとはいえ、私も今回のキャラ絵についてはいかがなものかと思っていたのですが、ゲーム画面ではかなり絵のクセは減らされています(さすがに開発側もまずいと思ったのかな…)。
 実際一番(悪い意味で)インパクトがあるのがパッケージ絵だと思うので、絵で避けるのはもったいないですね。
 3Dキャラも意外といい味を出していて(戦闘時含む)、グラフィック面ではかなり不安は解消されました。
fc2_2013-11-12_02-47-42-277.jpg

 雰囲気は3に近く、しっかりとメインストーリーがあった上で、並行してサブクエストを楽しむ感じ。
 実際序盤のボスでボコられて、サブクエストでレベル上げ直したりしていたので、バランスも十分手ごたえはありそう。
 ただ楽しむなら装備関連のDLCは完全封印するのは絶対条件だと思います。
 序盤に戦車一台無料でもらえることがいかにバランスを崩すかは、シリーズ経験者なら感覚的にわかるでしょう。

 まさかの「Dr.ミンチに会いましょう」パイプオルガンアレンジとか、ホームで待つヒロインキャラ(イリットポジション)がまさかの年上未亡人とか、シリーズをやっている人の意表を突きつつニヤリとさせるさじ加減もなかなかナイス。
 まあまだやり始めたばかりなので本格的に楽しむのはこれからですね。
 もう一度「絵で避けるのはもったいない」とだけ主張しておこうと思います。

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2013年11月12日 ゲーム トラックバック:0 コメント:0

<< 春霞 特別純米 雄町 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 酒屋八兵衛 純米吟醸酒 伊勢錦 >>












管理者にだけ公開する