奥能登の白菊 純米原酒 八反錦 ひやおろし

本日の家飲み 奥能登の白菊 純米原酒 八反錦 ひやおろし 

fc2_2013-11-12_12-55-00-845.jpg  fc2_2013-11-12_12-55-45-366.jpg

 石川県輪島市のお酒です。
 外でも家でも何度かいただいていますが、ブログでは初めてかな。

 共通点として、「芳醇」そのものの濃厚な甘旨味があるという印象が残っています。
 それと、結構熟成系のスペック(数年物)を出しているところも特徴ですね。

 今回頂くのはひやおろしなので、まあプチ熟成という感じでしょうか。
 八反錦の55磨きということで特別純米を名乗れると思うのですが、あえて純米表記。
 ラベルもなんというか地味な印象な気もするので、ちょっと謙虚すぎるのではと余計なお世話なことを考えてしまいます。

fc2_2013-11-12_12-56-24-036.jpg

 上立ち香は熟した感じのアルコールがほんの少々。
 含むと、熟しきった感じで非常に濃厚な甘旨味が、まろやか優しい感じで染みこんできます。
 旨味は米と完熟果実の中間のような甘さが中心で、熟成感と濃厚さの割にクセが無いのが特長です。
 これは純米吟醸クラスの中でも綺麗な部類に入るでしょう。
 後味は、少々の辛さが引き取っていく感じでやはり綺麗にキレます。

 熟成した芳醇さがありながら、高精白っぽい綺麗さを感じさせる完成度の高いひやおろしでした。
 甘味がしっかりしていて個人的にとても好きな部類の味わいですね…、
 次はあえて新酒の生酒とかをいただいてみたいと思いました。

 なお、冷やした状態より常温のほうがまろやか感があってさらに良いです。
 常温にありがちな、雑味が増える感じは全く無し。
 また、燗をつけると全体的に味わいがさらに濃厚になりますね。
 かつキレも良いので、これも非常に良い感じです。
 理想の熟成というものを見せてくれた一本でした。

fc2_2013-11-12_12-56-56-575.jpg

名称:奥能登の白菊 純米原酒 八反錦 ひやおろし
製法情報:原酒
精米歩合:55%
酒米:八反錦
アルコール度:17~18%
酵母:不明
日本酒度:不明
蔵元情報:株式会社白藤酒造店(石川県輪島市)
製造年月:2013/10(24BY)
購入価格(税込)1,523円/720ml
お気に入り度:8.3/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2013年11月25日 石川の日本酒 トラックバック:1 コメント:0

<< プチ外飲み雑記in新橋 「信州おさけ村」 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 笑四季 特別純米 黒ラベル (Sensation Black) >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://marumechi.blog.fc2.com/tb.php/207-90da768f

ケノーベルからリンクのご案内(2013/11/26 09:22)

輪島市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

2013年11月26日 ケノーベル エージェント