「マジカルミライ(夜公演)」に参加してきました!

 ミクさん6歳の誕生日おめでとうございます!
 ということで、「初音ミクのすべて」を楽しめる文化祭、「マジカルミライ」に参加してきました。
 恐らくレポートは大量にあがると思うので、ルカ派としての感想を中心に書こうと思います。

 駅からアリーナまでの道に、ミク袋、ミクTシャツなどなどを持つ人を大量に見かけたところがなかなか新鮮でした(笑)
 会場入りは14時ごろでミライエリアから入った処、特に待ちもなくスムーズに入場し、話題の「weeklyファミクー」をゲット。
 全体的に異様に完成度が高い小冊子でしたね、セガはこういうところに本気出しすぎだろ…、そこが良い所ですが。
 後ダヨーさん推しが凄かったなあ、まさかのグラビアとか、個人的には「ファミクー町内会」がそれっぽくシュールでツボ。
 fc2_2013-08-31_10-44-50-507.jpg  fc2_2013-08-31_10-45-21-577.jpg

 ミライエリアは基本的に撮影禁止ということで、基本フラフラと周り、ちょろちょろとグッズを購入したぐらいですね。
 全体的に人の密度はほどほどで、ゲームの体験会以外にはそんなに行列もなかったかと思います。
 ただ、「Project DIVA Arcade Future Tone」の体験会は基本120分待ちとかいうすごい状態でした。
 一応私は、30分ほど待って「Miku Miku Hockey」だけ体験。
 VITAを実際に動かしてプレイする、AR技術もここまで来たか…というゲームでした、ちなみに私はミクさんに辛勝。
 fc2_2013-08-31_10-42-12-239.jpg

 他のグッズで一押しなのはファミマブースで売っていたこちら。
fc2_2013-08-31_10-42-36-950.jpg
fc2_2013-08-31_10-42-58-248.jpg
 ミクまんでは潰れたり食べられたりと散々な状態になりがちでしたが、もとのデザインは可愛い。
 しかもちょっとちっちゃいサイズなのがまた…、これは良いものだ。

 後グッズ系で抑えたのはこんな感じ、他にもCDとか色々買ってますが。
fc2_2013-08-31_10-44-00-870.jpg  fc2_2013-08-31_10-44-26-750.jpg
fc2_2013-08-31_10-45-52-968.jpg  fc2_2013-08-31_11-43-03-532.jpg

 ひと通り堪能した後、カルエリアに移動。
 確か16時ぐらいでしたが、丁度昼公演が終わったこともあって、入場制限にひっかかりました。
 時間は30分も待たなかったと思いますが、行列が日なたで結構きつかった…。

fc2_2013-08-31_11-49-28-700.jpg

 カルエリアはイラストや過去のボカロ関連商品、立体物の展示が主でしたね。
 私はひたすらルカメインでカシャカシャ撮ってました。

fc2_2013-08-31_10-38-54-146.jpg

個人的には、八景島で出会ったたこルカに再会出来たのが嬉しかったなあ。
fc2_2013-08-31_10-36-12-189.jpg

 そして、今回のカルエリアのメインはやっぱりこちらでしょう。
fc2_2013-08-31_12-03-20-592.jpg  fc2_2013-08-31_12-03-47-659.jpg
fc2_2013-08-31_12-02-27-174.jpg
 「CHAN×COデザインおおきい!フィギュア」のルカバージョン!
 なぜか八景島の時にはルカだけ無くて寂しかったのですが、今回満を持して登場。
 可愛すぎる…、さりげにポーズが今回の公式イラストに対応して、ちょっとあらあらうふふ感が出てるのが素晴らしいですね。
 もっと色々な角度から撮ってけばよかったなあ…、まあまた他のところで出会えるでしょう。


 ひと通り回った後は、メインといえる夜公演まで彼女と二人で待機。
 皆会場の壁にくっついて体力を温存してましたね(笑)、我々も1時間ほど体力回復に努めました。

 今回開場が開演の2時間も前だったのですが、前説がやけに充実していて始まるのも早かったようです。
 混雑を避けて18時過ぎに入ったら、最初のほうちょっと見逃してしまいました。
 その割に、開演の直前のCMループが長めで開演自体がちょっと時間過ぎだったのはちょっといかがなものか…。


 さて、本番のライブの感想ですが、当然ネタバレになるのでご注意を。
 

 まずは気になったことから書きます。
 始まったときに思ったのは、舞台のミクさんが思った以上にちっちゃかったことですね。
 等身大の上に画面が舞台の奥の方だったので、余計に小さく見えた感があります。
 ちなみに私はアリーナ席Aの後ろの方だったので、会場の広さを考えるとまあしょうがないところはあるかも。
 後はセットリストですが、やっぱりちょっと新曲にこだわり過ぎなのではないかと。
 感謝祭から一新するという心意気はわかるのですが、やっぱり参加側からすると定番曲の方が盛り上がる面も大きいんですよね…。
 
 良かったことは、まず舞台脇上のスクリーンを見事に活用していたこと。
 リアルタイム画面切り替えで、表情のアップや着替えシーン等の見どころを余すところ無く映していたのは素晴らしかったです。
 これはスタッフさんの努力の賜物でしょう…、ほんと感謝ですね。
 他に技術面では舞台上部の3つの大スクリーンを、これまた見事に活用していたことも大きいです。
 PVとライブをこういうふうに融合させるのか~というのもそうですし、表情のアップも良かったな~。
 そしてなによりこのライブの一番の魅力は、1万ものミクファンが一堂に会すしたという事実そのものです。
 あの大ステージがサイリウムで埋まる様はそれだけで感動モノでしたし、コールとかは本当に素晴らしい一体感でした。
 こういう場で、感動と熱中が一定の閾値を超えると、上の気になっていることなんて吹き飛ぶんですよね。
 このライブにはそういう力があったと思います。

 さて、ルカ曲は「Hello, Worker」と「Leia」でした。
 「Hello, Worker」は実は初聞きだったのが痛恨事でした…、なんでこんな有名曲、それも良い曲を逃していたんだ。
 後、ルカが舞台端からヒール音を響かせて登場する演出はよかったなあ、興奮で鼻血でるかと思いました。
 「Leia」はモジュールと動きが良かったですね、最近ルカちょっとエロ方面に寄り過ぎなような…。
 ただ、二曲ともライブ初で、ちょっと乗りにくい曲だったのは多少不満が。
 JBF、ルカルカ、ダブラリとライブ鉄板曲が1曲はあっても良かったのではないかと。
 まあ個人的には本当はotetsuさんのルカ曲をライブで聞きたい思いが凄く強いんですが、難しいかなあ…。

 最後に印象に残った曲を少し。
 新曲が多い中で「深海少女」と「Weekender Girl」が流れたときはなんとも安心してしまいました。
 生演奏込で一番聞き惚れたのは「Last Night, Good Night」です、可愛い曲からこんな曲まで歌い上げてしまうミクさんは本当に大歌手なんだなあと圧倒され、震えた感があります。
 そして今回のマイ・ベスト曲は「ODDS&ENDS」。
 「Tell Your World」「39」でかなり感極まっていたところに、アンコール前の最後の一曲で、元々大好きなこの曲が流れ、歌詞の内容を噛み締めつつ、小さな体で舞台を端から端まで懸命に歌って踊るミクさんを見て、もう目頭が…。
 30過ぎのおっさんがブログに書くのも憚られるんですけどね…、まあ皆ミクさんを見てるので人目を気にしないで済んだのは幸いでした。

 アンコール後はこの時間が終わってしまうということが兎に角寂しくて切なかったですね。
 終演後開場に「ハジメテノオト」が流れている中、フラフラとサイリウムを振りながら完全に燃え尽きてました…。
 色々長々と書きましたが、結局は素晴らしいライブだったとしか言い様がないです、個人的には過去最高に盛り上がりました!

 しかし、ミクさんはどこまで行くんだろうなあ…。

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2013年08月31日 ボーカロイド トラックバック:0 コメント:0

<< 福祝 中汲み一火 無濾過原酒 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 日高見 超辛口純米酒 >>












管理者にだけ公開する