鏡山 純米吟醸 生酒 玉栄

本日の家飲み 鏡山 純米吟醸 生酒 玉栄

fc2_2013-09-07_11-13-50-076.jpg  fc2_2013-09-07_11-14-33-819.jpg

 埼玉県は「小江戸」川越市のお酒です。
 埼玉県は一見酒どころのイメージは無い様に思えますが、個人的には、秩父山系を源とする水に恵まれた多くの銘酒蔵がある場所だと思っています。
 
 鏡山は一応昨年も家飲みしたのですが、私好みの甘味しっかり系でかなりお気に入りだった記憶があります。
 スペック的に珍しいのは、酒米で滋賀県の酒造好適米である玉栄を使っていることですね。
 鏡山というと地元のさけ武蔵をよく使うイメージがあるのですが…、まあこのあたりのセレクトにはいろいろな要素が絡んでいるのでしょうね。

fc2_2013-09-07_11-15-27-293.jpg  fc2_2013-09-07_11-16-03-611.jpg

 上立ち香は割とフレッシュな感じの果実香が太めに。
 含むと、肩ラベル通りの濃厚な含み香と甘旨みが、グワッと広がってきます。
 旨みはフルーティーながらどっしりと濃厚な甘味が主役で、強めの酸味がそれを引き締めている感じ。
 この時期には珍しく、熟しながらも固さとフレッシュさを感じる味わいです。
 後味は青臭い感じの苦味が出てくる、面白いキレ方。

 完熟ながらフレッシュさもある、個性派香味芳醇酒でした。
 流石に飲み疲れる感もありますが、これはこれでやっぱり魅力的なお酒です。
 感じとしては最近飲んだ天吹に似ているような。
 次は是非、よりフレッシュな新酒をいただいてみたいと思います。

fc2_2013-09-07_11-16-37-934.jpg

名称:鏡山 純米吟醸 生酒 玉栄
製法情報:生酒 
精米歩合:50%
酒米:玉栄
アルコール度:15%
酵母:不明
日本酒度:不明
蔵元情報:小江戸鏡山酒造株式会社(埼玉県川越市)
製造年月:2013/6(24BY)
購入価格(税込)1,680円/720ml
お気に入り度:8.0/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 
タグ: 鏡山 純米吟醸

2013年09月15日 埼玉の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 冨田勲×初音ミク「イーハトーヴ交響曲」を鑑賞してきました! | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | プチ外飲み雑記2 >>












管理者にだけ公開する