「夏祭初音鑑」(特別演出回)に参加してきました!

 というわけで、ベルサール秋葉原で開催された「HATSUNE Appearance 夏祭初音鑑」を満喫してきました。
 簡単にレポートしておきたいと思います。

fc2_2013-08-23_23-33-40-916.jpg

 会場では、物販ブースの他、ドミノ・ピザとdocomoのブースがありました。
 「イベント」と考えるとちょっと物足りない感がありますが、まあライブメインですしこんなものでしょう。
 場所がアキバなこともあり、結構賑わってはいたと思います。

 とりあえず物販は省略。
 私はパンフと缶バッジだけ買いました(ちなみに私はルカ派)

fc2_2013-08-24_00-05-31-649.jpg

 docomoブースではステッカーの配布と、nottv及びミクスマホ「Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E」の紹介がされてました。
 いくらミクさん推しでもnottvはコンテンツ的にどうかな~。
 Xperiaは正直AUなら購入を検討していたんですけどね…。

fc2_2013-08-23_23-36-12-708.jpg  fc2_2013-08-23_23-36-38-698.jpg

 ドミノ・ピザブースではバイクの展示やミク仕様の店舗、2ピース購入時のおまけクリアファイルがありました。
 実は私、ドミノ・ピザに「androidユーザーはミク仕様のピザは買えないんですか」という問い合わせをしたことがあり、「買えません」という返答(要約)を貰って悲しみにくれたトラウマがあるので、今回もピザは買いませんでした。
 というか本当、androidアプリも作ってください…。

fc2_2013-08-23_23-34-15-992.jpg  fc2_2013-08-23_23-35-41-202.jpg

 しかし、docomoとiphoneアプリしかないドミノ・ピザの協賛というところで、軋轢はなかったのだろうか…。
 まあそこはミクさんマジックという感じでしょうか。
 ただ、AUのandroidスマホユーザーの自分は肩身が狭かった(涙)
 
 さて、ライブの感想については必然的にネタバレを含むので、閲覧にはご注意を。
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

 まず前提として、私が参加したのは19:30からの「特別演出回」でした。
 他の日程を知らないので詳しくは比較できませんが、この回ではオールスタンディング、サイリウムOKという状態で、かなり気合の入ったファンが多かったように思えます。
 ここらへん、野暮ではありますが公式ページに「スタンディング・サイリウム推奨」とか書いても良かったような…。
 サイリウムが無くて手持ち無沙汰な人が結構居たのがちょっと気の毒でした(私は念のためドンキで買っておきましたが)。
 あと、完全に高低差が無い会場でスタンディングというのも、人によっては舞台を見るのがかなり厳しい状況だったのではないかと思います。

 まあそんなこともあり、最初は通常日程の方が良かったかな…、とか思っていたのですが、ライブが進むうちにそんな気分は吹き飛んでしまいました。
 いやあやっぱりライブのミクさんは輝いてるなあ…。
 ボカロライブはやっぱり一種独特な雰囲気がありまして、観客全てでミクさんを実体たらしめている部分がありますね。
 ミクさんが手を振れば振り返し、アピールすればわーっと盛り上がる、皆が本気でミクさんを好きなんだという一体感は、生でしか味わえないものでしょう。

 今回また映像レベルが高かったですね、私は八景島のプレ公演も見ているのですが、流石にモーション・演出ともに格段に進歩していました。
 Appearance特有のレーザー演出も良かったし、生演奏が無いことを除けばミクパとかに引けをとらないレベルにまで来たのではないかと。
 正直最初は生演奏なしで4,410円は高いなあと思っていたのですが、終わってみれば大満足でした。

セットリストは以下の通り。

・プロローグ(映像なし)
鳥葬
幸福安心委員会

・本編
アンハッピーリフレイン
シュガービッツ
学園×∀ssassinatioИ(ダンス:ミク・リン・レン)
背徳の花 (リン・レン)
Mad Lovers (ルカ)
秘密警察
カンタレラ(ダンス:KAITO・ミク)
月・影・舞・華
Chaining Intention
深海少女
ハロ/ハワユ
1/6 -out of the gravity-
三日月ライダー
Tell Your World

・アンコール
One Night Girl
千本桜
SWEET MEMORIES

・エンディング(スタッフロール)
橙交差点

 今回ちょっと悔しかったのは、自分が知っていた曲が半分くらいだったことです。
 最近ちょっとアンテナが錆びついてますね…、特にルカ派として「Mad Lovers」知らなくて戸惑ってしまったのは悲しい限り(というか今回ルカはエロス要因だったような…)。
 さらに悔しいのは鏡音コンビの「背徳の花」が初聞きなのに異様に演出が良くて引き込まれてしまったことだったり…、鏡音ファンは必見でしょう。
 この曲を始め今回数曲、本体と別に顔をアップで映す演出があったのですが、とても良い感じだったのでぜひ今後もやって欲しいところです。

 そして個人的には「Tell Your World」がやっぱり一番テンションが上がりました。
 八景島でもこの曲が一番印象に残っていて、勝手にAppearanceといえばこの曲というイメージがあったので、本当感動モノでした。
 この曲は本当に良い曲だよなあ…、1コミュニティから世界に羽ばたいた今のミクさんをもっとも象徴している曲だと思います。

 なんか途中からレポートというより自分の思いを垂れ流していますが、ここらへんで締めます。
 まとめると「ミクさん可愛かった」って感じですね。
 実は個人的にはこれから、「マジカルミライ」と「イーハトーヴ交響曲」も控えているので、完膚なきまでにみくみくにされてしまおうと思います。

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2013年08月24日 ボーカロイド トラックバック:0 コメント:0

<< ちえびじん 特別純米 備前雄町 生酒 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 天吹 純米吟醸 雄町 無濾過生 >>












管理者にだけ公開する