日高見 超辛口純米酒

本日の家飲み 日高見(ひたかみ) 超辛口純米酒

fc2_2013-08-14_20-22-37-783.jpg  fc2_2013-08-14_20-23-06-672.jpg

 宮城県は石巻のお酒です。
 最近いただいた墨廼江同様の被災蔵ですね、いろいろなメディアで日高見の被災とその復興については取り上げられていたかと思います。

 今回頂くのはレギュラー品の超辛口純米(多分二回火入れかな…)。
 「超辛口」を名乗るお酒はめったに買わないのですが、今回親戚の集いへの差し入れとして購入しました。
 また、このお酒は去年私が初めて「燗上がり」というものを実体験したお酒でもあります。
 昨年このお酒の熱燗の印象があまりに強かったので、今年も燗にしていただこうと思います。

 一応最初は冷酒で。
 上立ち香はアルコールがほんのりと。
 含むと、整った旨みが輪郭を保ったまま舌の上で転がります。
 旨みは、少々の米の甘味と辛さを伴っていますが、超辛口という割にはバランスがとれている印象。
 とはいえ舌にはピリっとした刺激がきますね。
 後味は、舌の上にその刺激を残しつつ、キリっとキレます。

 さて、今回は直ぐに燗をつけます、それも60度の熱燗。
 まず、米の香りが凄く強くなりますね、アルコールも強いのですが、なかなか心地よい。
 さらに味わいも全体的に、特に旨みが濃くなりつつも、キツさはあまり増えず。
 う~ん、私はやっぱりこのお酒は燗の方が断然好みですね。

 値段・火入れの割には調った味わいと、明らかな燗上がりが魅力のお酒でした。
 ただ、これがぬる燗程度だと出ないんですよ、燗の世界は奥深すぎる…。
 これは比較的安価なスペックですが、日高見は純米吟醸クラスもいただいてみたいなあ。

fc2_2013-08-14_20-23-26-596.jpg

名称:日高見 超辛口純米酒
製法など:
精米歩合:60%
酒米:ひとめぼれ
アルコール度:16度
酵母:不明
日本酒度:不明
蔵元情報:株式会社平孝酒造(宮城県石巻市)
製造年月:2013/6(24BY) (出荷2013/5)
購入価格(税込):1,260円/720ml
お気に入り度:7.9/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 
タグ: 日高見 純米

2013年08月29日 宮城の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 「マジカルミライ(夜公演)」に参加してきました! | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 獺祭 純米大吟醸50 >>












管理者にだけ公開する