花陽浴 純米大吟醸 雄町48 直汲み生原酒

本日の家飲み 花陽浴 純米大吟醸 雄町48 直汲み生原酒

fc2_2013-06-19_20-25-09-346.jpg  fc2_2013-06-19_20-25-41-251.jpg

 またまた花陽浴ですが、このスペックについては最近まで全く知りませんでした。
 実は最近当ブログに「花陽浴 雄町 48」みたいな検索ワードで来る人が結構いて、「あれ、雄町の48ってあったっけ?」と思っていろいろと調べたところ、存在を知ったというわけです。
 どうやらこのスペックは今年が初のようですね、皆さんお耳が速い。

 八反錦の48は自分の中で別格に好きなので、雄町も絶対に入手したいと思い、酒屋さんに入荷予定日を確認して 速攻でキープしました。
 我ながらこういうことにかけての熱意は凄いものだなあ。
 ちなみにお値段はちょっとお高めの四合瓶1,995円、最大限の期待を込めていただきます。

 上立ち香はいつもの花陽浴らしいフレッシュな果実香が強めに。
 含むと、極めてまろやかながら芳醇に熟した感じの甘旨味がやさしく広がっていきます。
 旨味は花陽浴らしい甘味中心で柑橘系のフルーティーなものですが、いかにも雄町と思えるふくよかさもあるしっかりとしたものです。
 含み香の強さと旨味の濃厚さはいつも以上にはっきりと感じますね。
 しかも、それでいて袋吊り高精白らしい贅沢な綺麗さがあるのです。
 後味はやっぱりスーっと消えていく非の打ち所のないキレ。

 花陽浴、雄町、48磨きという要素から予想される方向性を外さず、さらにその上を行くような美酒でした。
 いやあ言うこと無いですね(お値段以外は)。
 なお、開栓後2日で飲み切ってしまったので、変化はわかりません…。
 花陽浴に対する自分の信頼感は上がっていくばかりです。

 ちなみにこれで私は24BYの花陽浴の新酒を、(3スペック)、山田錦さけ武蔵美山錦、雄町と飲んだことになります。
 私の認識が正しければ、酒米ではコンプだったような…、いやあ飲みまくってしまったものです。
 でもひやおろしも飲みたいんだよなあ、うーむ。

fc2_2013-06-19_20-26-15-244.jpg

名称:花陽浴 純米大吟醸 雄町48 直汲み生原酒
製法情報:無濾過生原酒 直汲み
精米歩合:48%
酒米:雄町
アルコール度:16~17%
酵母:不明
日本酒度:
蔵元情報:南陽醸造株式会社(埼玉県羽生市)
製造年月:2013/5(24BY)
購入価格(税込):1,995円/720ml
お気に入り度:8.9/9.0(一応値段が値段なので…)

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2013年06月20日 埼玉の日本酒 トラックバック:0 コメント:2

<< 真・女神転生4 うちのアリス自慢 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 玉川 純米吟醸 無濾過生原酒 「Ice Breaker」 >>

初めまして、日本酒大好きたけぼーです。純米大吟醸の酒米をいろいろ試されてるんですね。
私は日本酒は好きですが、詳しくありません、とても勉強になりました。

2013年06月22日 たけぼー URL 編集

たけぼー様、コメントありがとうございます。

酒米は、各都道府県が開発したお米が色々あって、それぞれの酒蔵さんがこだわりを持って使っているところが面白いと思っています。
酒米にしろ食用米にしろ、育てている農家さんにはやっぱり感謝感謝ですね。

日本酒に関しては、このブログが少しでも参考になれば嬉しいです、これからも是非よろしくお願いします。

2013年06月24日 まるめち URL 編集












管理者にだけ公開する