宮寒梅 プレミアム純米吟醸 三米八旨

本日の家飲み 宮寒梅 プレミアム純米吟醸 三米八旨(さんまいはっし)

fc2_2013-05-29_09-28-03-747.jpg  fc2_2013-05-29_09-28-46-169.jpg

 今回は、宮城のお酒、宮寒梅の限定品です。
 宮寒梅という名前は最近各所で良く聞くような気がするので、今回通販で購入してみました。

 限定品名称の「三米八旨」とは、「三つの米から末広がり(無限大)の旨さを」という意味を込めた造語とのこと。
 「三つの米」については裏面に詳細が書いてあります。
麹米:美山錦(二割) 歩合:45%
酒母:ひより(一割) 歩合:40%
掛米:愛国 (七割) 歩合:55%
 麹米と掛米で二種類の米を使ったものはよくありますが、酒母を加えて三種類というのは見たことがないですね。
 これだけ詳細に情報開示しているあたり、こだわりが感じられます。

 上立ち香はオーソドックスな吟醸香が強めに。
 含むと、フレッシュで透明感のある旨味がゆっくりと広がっていく感じ。
 旨味と甘味は拮抗する感じで、キツさを感じさせずキレを綺麗に感じさせてくれます。
 フルーティーというよりは、キレイな米の旨味といった味わい。
 渋酸味はきっちり裏方に回っている感じかな。
 インパクトはちょっと薄いような印象を受けますが、兎に角バランスの良さが印象に残ります。
 後味は、自然な感じでキレて文句無し。

 非常にバランスのとれた、欠点を感じさせないお酒でした。
 ただ、個人的にはどうにも印象に残らない感じでもありました、優等生過ぎるというか…。
 まあバランス型でも好きなお酒もあるので、これは純然たる好みでしょう。
 これもまた万人におすすめできるお酒の一つだと思います。
  
 お酒の好みというのは本当に難しいなあ。
 今度はレギュラー品に挑戦してみようと思いました。

 ちなみに、米の旨味を感じたので燗もつけてみました。
 やさしかった甘旨味がより表に出てくる感じです。
 全然味わいが崩れず、口当たりが柔らかくキレも相変わらず良しということで、かなり燗との相性は良いと思いました。

fc2_2013-05-29_09-29-06-296.jpg

名称:宮寒梅 プレミアム純米吟醸 三米八旨
製法情報:
精米歩合:本文参照
酒米:本文参照
アルコール度:16~17%
酵母:不明
日本酒度:不明
蔵元情報:合名会社寒梅酒造(宮城県大崎市)
製造年月:2012/10(24BY)
購入価格(税込):1,680円/720ml
お気に入り度:7.7/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2013年06月07日 宮城の日本酒 トラックバック:1 コメント:0

<< 外飲み雑記in市ヶ谷 「あて 煮込 肴」 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 古伊万里 前 純米あらばしり 無濾過生原酒 >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://marumechi.blog.fc2.com/tb.php/114-aef73601

ケノーベルからリンクのご案内(2013/06/08 08:51)

大崎市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

2013年06月08日 ケノーベル エージェント