風の森 純米大吟醸 しぼり華 秋津穂

本日の家飲み 風の森 純米大吟醸 しぼり華 秋津穂

fc2_2013-05-20_20-49-36-397.jpg  fc2_2013-05-20_20-50-02-215.jpg

 最近いただいた真中採りに続き、風の森の秋津穂です。
 こちらはレギュラー品の「しぼり華」シリーズで、当然無濾過生原酒。
 65磨きから50磨きにすることでどうなるのかという、飲み比べの意味も込めて購入しました。

 そういえば、今更の話ですがNHKのサキどり↑という番組で、風の森が紹介されたらしいですね
 若手の杜氏さんの挑戦を紹介という趣旨だったそうです。
 NHKはこういうところでの目の付け所はさすがだと思いました。

 いつも通り、注ぐとグラスに気泡がついております。

 上立ち香はクリームのように濃厚でフレッシュな甘い香り。
 含むと、まずガス感とほんのりとした甘味を感じますが、すぐにキリッとした渋味がやってきて甘味を覆い隠してしまいます。
 旨味は風の森らしいマスカット系のしっかりしたものなのですが、ちょっと甘味が控えめで寂しいような。
 後味はスッキリした感じでキレは良いです。

 風の森の中では、渋味中心のスッキリ系の味わいでした。
 う~ん、香りは良いのですが個人的にはやっぱり甘味が少なすぎてちょっと物足りない感じですね…。
 自分の場合、コスパのことも考えると風の森の秋津穂は純米クラスで十分なんだなと思いました。
 まあ自分は貧乏舌ですしね…、高精白のお酒をいただくとたまにこういう思いをします。
 ただ、キレを最重要視する人にはこちらのほうが良いのかもしれません。

 なお、燗につけると旨味がとても濃厚になり、口当たりも優しい感じになります。
 キレは相変わらず良いので、これまた結構良い感じですね。
 風の森はどのスペックも、燗を付けたときにキツい感じにならないところが素晴らしいです。

fc2_2013-05-20_20-50-50-541.jpg  fc2_2013-05-20_20-51-26-978.jpg

名称:風の森 純米大吟醸 しぼり華 秋津穂
製法情報:無濾過生原酒
精米歩合:50%
酒米:秋津穂
アルコール度:17%
酵母:k-7系
日本酒度:+3.5
蔵元情報:油長酒造株式会社(奈良県御所市)
製造年月:2013/3(24BY)
購入価格(税込)1,575円/720ml
お気に入り度:7.8/10

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2013年05月26日 奈良の日本酒 トラックバック:0 コメント:2

<< ヤマサン正宗 純米吟醸 佐香錦 おりがらみ生 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | プチ外飲み雑記 >>

はじめまして!

携帯いじってたら、たまたまヒットしちゃいました( ̄◇ ̄;)
風森は僕が、日本酒にはまったキッカケになったおさけです。
雄町のしぼり華、だったと思います。

おじゃましました(; ̄ェ ̄)

2013年06月03日 すっぺ URL 編集

すっぺ様、コメントありがとうございます、はじめまして!
こんなところでも、検索に引っかかるというのはありがたいです(笑)

風の森は実際、衝撃を受けるレベルの旨酒だと思います、
特に私も雄町が一番好きですよ、笊籬採りは更に素晴らしいです。

これからも、気が向いたらここを覗いてやってください。

2013年06月04日 まるめち URL 編集












管理者にだけ公開する