角右衛門 特別純米 生原酒 直汲み

本日の家飲み 角右衛門(かくえもん) 特別純米 生原酒 直汲み

fc2_2013-05-07_18-12-36-022.jpg

 今回たまたま秋田のお酒を3本集中的に買ってしまいました。
 折角なので感想も連続で書こうと思います。
 第一弾は先日もいただいている角右衛門です。

 先日は中取りの純吟ということで、透明感のある美しい味わいに悩殺されました。
 今回はあえて違う方向性と思われる、特純の直汲みをセレクトしています。
 ちなみに精米歩合は同じ55%です、こちらは食用米(吟の精 めんこいな)を使っているので名称を変えているのかな。
 お値段はほぼ同じ。

fc2_2013-05-07_18-13-04-707.jpg

 上立ち香はフレッシュで甘い吟醸香がそこそこに。
 含むと、いかにも直汲みといった強いガス感と、少し固く感じるぐらいにフレッシュな甘旨味がまっすぐに来ます。
 甘味は濃厚ながら、ガス感と新酒らしい渋味がそれを引き締めて、全体としてはとてもスッキリとした印象です。
 感じとしては柑橘系の甘味といったところかな。
 で、やっぱり旨味が綺麗ですね…、濃厚さと透明感の両方を感じるあたり、技術力の高さをビンビンに感じます。
 後味はガスの刺激てスパっと文句なくキレます。

 直汲みらしいフレッシュな甘旨味をとても純粋に感じられる、洗練された一本でした。
 中取り純吟は中取りらしく、こちらは直汲みらしく、それぞれの魅力がありながら両方とも完成度は非常に高いと思います。
 やっぱりここはすごい蔵だなあ…、いつか福小町も飲みたいものです。

 ちなみに二日目でも、開栓時にプシューと音がなるくらいに活きは良いです。
 とはいえさすがにガス感は後退して、旨味がちょっと濃厚になる感じです。
 これに関しては、初日の超フレッシュな感じが個人的には好きかな。

fc2_2013-05-07_18-13-26-340.jpg


名称:角右衛門 特別純米 生原酒 直汲み
製法情報:生原酒 直汲み
精米歩合:55%
酒米:吟の精 めんこいな
アルコール度:17.5%
酵母:協会1801号
日本酒度:+2.5
蔵元情報:ナショナル物産株式会社 秋田木村酒造工場
     (秋田県湯沢市)
製造年月:2013/4(24BY)
購入価格(税込):1,365円/720ml
お気に入り度:8.4/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2013年05月13日 秋田の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 雪の茅舎 秘伝山廃 純米吟醸 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 慶樹 「特純」 中取り無濾過生原酒 >>












管理者にだけ公開する