純米活性にごり酒 どぶろっく

本日の家飲み  純米活性にごり酒 どぶろっく

fc2blog_2012113014554371c.jpg

 陸奥八仙を醸す八戸酒造さんのにごり酒です。
 しばらく置いておくと澱が瓶の下の四分の一ぐらいに積り、なかなか風情があります(写真では伝わりにくいですが…)。
 ふたは普通のねじって空ける密閉栓で、「開栓注意」との表示にびくびくしつつ開けましたが、実際は拍子抜けするぐらい静かに開けられました(あくまで私の買ったものの場合です)。

 まず上澄み部分を少しだけいただくと、炭酸弱めのスパークリング日本酒といった感じで、爽やかだけども味わい的には薄くてもの足りないところ。

 その後はしっかり澱を絡ませていただきました。

fc2blog_20121130145634f4f.jpg

 上立ち香は甘い米の香り、ただ甘ったるくはなくスッキリ。
 含んだ感じはにごりっぽい多少の粉っぽさとピリピリ感を感じますが、ドロドロというよりはサラサラ。
 以外にも甘味はほのかで、同じくほのかな苦味と、炭酸らしい酸味、そして米の旨みを感じます。
 後味は多少粉が残る感もありつつ基本はスッキリ、にごりらしいベタベタ感はほとんどありませんでした。

 なんというか、にごりと言うよりはスパークリング日本酒のようなさわやかさを中心に感じるお酒です、一杯目でもまったく問題がないような。
 にごりの日本酒は甘ったるいというイメージを持っている方には是非一度試して欲しいですね。
 しっかり16度あるのですが、油断しているとついスイスイと飲み過ぎてしまいそうな、結構不思議なにごり酒でした。

fc2blog_20121130145607cfc.jpg


名称:純米活性にごり酒 どぶろっく
製法情報:にごり酒、生酒
精米歩合:69%
酒米:まっしぐら
アルコール度:16%
酵母:不明
日本酒度:-14
蔵元情報:八戸酒造株式会社(青森県八戸市)
製造年月:2012/11
購入価格(税込):1,260円/720ml
お気に入り度:7.6/10

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2012年11月30日 青森の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

外飲み雑記in銀座

 先日、母とその友人方と共に、銀座「酒の穴」さんに初めてお邪魔しました。
 いやあまさかこういう形でザギンで飲むことになろうとは…、人の縁・酒の縁というのは面白いものです。
 
 酒の穴さんは、同じビルの高級すき焼き料理店「銀座 らん月」と一緒の経営母体とのこと。
 私も「さぞお高いんでしょう」ぐらいの気持ちで行ったのですが、実際は私の知る他の銘酒居酒屋と同じぐらいのお値段でした、料理もおいしかったですし場所柄を考えれば格安といっても良いかもしれません。

 また、今回私がお酒の冷蔵庫を見せて欲しいと店員さんに伝えると「どうぞどうぞ」ととても快い返事をいただき、その後冷蔵庫を睨んでいると店長さんがわざわざオススメなどを解説してくれました。
 銘酒居酒屋かくあるべしという、うれしいおもてなしです。
 なお、何気にメニューに載っていない銘柄が多いため、ここで飲むなら絶対冷蔵庫は見せてもらうべきかと思います。

飲んだ銘柄は下記の通りです。
・鍋島 New moon 中汲み純米吟醸無濾過生原酒 雄山錦
・栗駒山 純米吟醸 蔵の華
・而今 純米吟醸 八反錦火入
・金雀 純米吟醸 秘伝隠生酛 八反錦
・寫樂 純米吟醸 一回火入 五百万石
・飛露喜 純米吟醸 黒ラベル 山田錦/五百万石

 金雀は店長さんオススメの山口のお酒で、私も初めていただきました。
 生酛ということでかなり複雑で味わい深い感じながら変な癖のない、玄人好みのお酒という印象です。

fc2blog_20121129091017716.jpg

 個人的に印象に残ったのは栗駒山です。
 甘すぎず辛すぎず、ほんわりとしてるけどもしっかりとした旨みがあり、かつキレが抜群でした。
 次は是非家飲みしたいんですが、扱ってるところが少ないんですよね…。

fc2blog_20121129091043e34.jpg

 連れの皆さんの評判がよかったのは寫樂だったかと思います。
 純米吟醸クラスは本当に欠点らしいところがなく、まさに万人向けの美酒といえるのではないかと。

fc2blog_20121129090932a42.jpg

 まあこのクラスになるとどれも美味しく、後は個人の好みと体調や料理との相性で印象が多少違うぐらいになっている気もします。
 その日は十分に楽しい時間を過ごしつつ、冷蔵庫に残るロ万、王祿、七本槍などなどの銘酒に後ろ髪をひかれながらお店を後にしました。
 また行きたいなあ。

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2012年11月29日 外飲み記録 トラックバック:0 コメント:0

冩樂 純米 純愛仕込み 一回火入れ

本日の家飲み 冩樂 純米 純愛仕込み 一回火入れ

fc2blog_20121126193912582.jpg

 矢島酒店さんの『店長矢島が特にお薦めする旬の厳選地酒』5本セットその2。
 今回は四号瓶で1200円を切るという、(ちゃんとした)純米酒としてはかなりお安い価格設定の1本です。

 裏ラベル記載のコメントには、
  「米を愛し、酒を愛し、人を愛す。
   皆様に愛される酒を目指します。」
 とのこと。
 うっすらとみえる「純愛仕込み」の言葉を含め、個人的にはこういう造り手さんの思いが伝わるラベルは好きですね。

 さて、上立ち香は純米大吟醸かのような整った吟醸香。
 含むと甘味と渋味が拮抗して五味のバランスが整いつつ、中心にははっきりとした旨味を感じます。
 少々渋味が残る感もありますが、キレも十分。
 雑味を雑味と感じさせない、素晴らしいコスパのお酒だと感じました。

 ただ、やはり個性が弱い面もあって、ずっと飲むと少々飲み飽きる感もあります。
 また、温度が上がるとちょっと雑味(酸味かも)が目立ってきたようにも感じたので、個人的にはしっかり冷やすことをおすすめしますね。

 ちなみに私は冩樂については23BYの純米吟醸酒未来も頂いたことがあるのですが、そこでもその万人受けしそうな完成度にびっくりした記憶があります。
 冩樂は今後も注目していきたい銘柄です。

fc2blog_20121126193943aa2.jpg

名称:冩樂 純米 純愛仕込み 一回火入れ
製法情報:一回火入れ
精米歩合:60%
酒米:夢の香
アルコール度:16%
酵母:不明
日本酒度:+2.2
蔵元情報:宮泉銘醸株式会社(福島県会津若松市)
製造年月:2012/11
購入価格(税込):1,155円/720ml
お気に入り度:7.8/10

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 
タグ: 冩樂 純米

2012年11月27日 福島の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

白岳仙 純米大吟醸 山田錦四十『限定商い』

本日の家飲み 白岳仙 純米大吟醸 山田錦四十『限定商い』

fc2blog_20121125194754a50.jpg

 矢島酒店さんの『店長矢島が特にお薦めする旬の厳選地酒』5本セットその1。
 普段ではあまり買うことのない高精白の純米大吟醸です。

 上立ち香は意外にも抑え目でまろやかな感じ。
 含むと雑味が皆無で整った甘旨味があり、日本酒度+5を感じさせないやさしさがありながら、キレはばっちり。
 高精白をしっかりと感じさせてくれる上品さを持ちつつ、しっかりと味わいがある旨酒だとおもいます。

 う~ん、割りと濃い旨みがありながら食事をまったく邪魔しないあたり、私の理解を超えるような日本酒の真髄を感じます。
 まあお値段は張りますが、逆にこのレベルのお酒としてはお値打ちかとも思えます。
 ブランドにではなく、こういう実力派の日本酒にこそお金を出すべきだと感じました。

fc2blog_2012112519482182d.jpg

名称:白岳仙 純米大吟醸 山田錦四十『限定商い』
製法情報:生詰
精米歩合:40%
酒米:山田錦
アルコール度:15~16%
酵母:不明
日本酒度:+5
蔵元情報:安本酒造有限会社(福井県福井市)
製造年月:2012/11
購入価格(税込):2,100
お気に入り度:7.7/10(値段を考慮に入れて)

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2012年11月26日 福井の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

外飲み雑記

 先週末四谷三丁目の「日がさ雨がさ」さんで友達と飲んできました。
 こちらの飲み放題はそこそこのお値段で、店長さんセレクトの錚々たる銘柄のお酒を自由に楽しめるという素晴らしいものです。
 ぐるなび等に書いてある(自称)『国内最強飲み放題』というだけのことはあると私は思います。
 ちなみに日本酒以外も飲み放題になるらしいですが、私は日本酒オンリーです、もったいないですし。

 今回私が飲んだのは、写真記録によると
・みすず 特別純米 無濾過生原酒(信州:塩尻)
・亀甲花菱 純米 直汲み 無濾過生原酒 若水(埼玉:騎西)
・風の森 「笊籬採り」おりがらみ 純米 雄町80(奈良:御所)
・新政 「白やまユ」純米吟醸 無濾過生原酒 酒こまち(秋田:秋田)
・水尾 「紅」ひやおろし純米吟醸原酒 金紋錦(信州:飯山)
・大信州 ひやおろし 純米大吟醸 金紋錦(信州:松本)
・都美人 山廃特別純米 無濾過生原酒 山田錦22BY(兵庫:淡路)
・而今 特別純米 にごりざけ 生 五百万石 24BY(三重:名張)
・辻善兵衛 「世は満続」純米吟醸 ひやおろし 雄町(栃木:真岡)
のはず。
 しかし、一杯半合にもなってないはずながら、ちょっと飲み過ぎかも(汗)。
 写真も手振れがひどいし…。
 ただ、これだけ色々飲んでも本当にどれも旨かった!

 そして今回この錚々たるなかでも印象深かったのは「白やまユ」です。

fc2blog_20121125132600e9c.jpg

 出荷から一年間近く寝かせてあるはずですが、香りのフレッシュさはそのままでさらに味わいが乗った感じで非常に旨かったです。
 お店で大事に保管していたんだなあということがつたわるような逸品でした。

 他にも「美寿々はもっとほかでも飲みたいなあ」とか「風の森の笊籬採りはやっぱり最高峰の味わいだなあ」とか、「亀甲花菱はまだ家飲みできてないけどいつか絶対買おう」とか「芳醇長野酒はやっぱりどれも素敵だ」とかいろいろと思った、素晴らしい一時でした。
 また行こうと思います。

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2012年11月25日 外飲み記録 トラックバック:0 コメント:0

而妙酒 純米吟醸 白滴

本日の家飲み 而妙酒 純米吟醸 白滴

fc2blog_20121121205642d28.jpg

「而妙酒(じみょうしゅ)」とは聞きなれない感じですが、「春鹿」を醸す蔵元さんの作品です。
ラベルによると、
天真而妙(てんしんじみょう)
ありのままで いつわりや 飾りけがなく 純粋で 不思議なまでに すぐれたさまをいう
とのこと。

fc2blog_20121121210806763.jpg

また、ワイングラスでおいしい日本酒アワード2012最高金賞だそうです。
公式サイト(なぜかリンクに許可がいるらしい、時代遅れだなあ)によると、参加162銘柄で12銘柄が最高金賞なので、なかなかの倍率で選ばれてますね。

fc2blog_201211212057501cf.jpg


さて感想ですが、上立ち香は酸まじりの強めの果実香。
含むと、酸味が主ながら少々の渋味とやさしいけど濃い甘旨味があって、確かにワイン的なような気もします(思い込み含む)。
後味は静かにスッと消えて行く感じ。
個人的には華やかさより、落ち着いた完成度の高い芳醇酒という印象ですね。

私は酸味の強めな日本酒は基本的に苦手なのですが、ここまでやさしい感じだと問題なくおいしいです。
確かに「飾りけがなく純粋」な旨酒でした。
コストパフォーマンスも高いです。

名称:而妙酒 純米吟醸 白滴
製法情報:
精米歩合:60%
酒米:山田錦
アルコール度:15%
酵母:協会901酵母
日本酒度:+5
蔵元情報:株式会社 今西清兵衛商店(奈良県奈良市)
製造年月:2012/10(23BY)
購入価格(税込):1,260
お気に入り度:7.8/10

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2012年11月22日 奈良の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qについて(ネタバレなし)

結局公開初日に観にいってしまったヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qについてガス抜きに一言書いておきたい。

面白かった!

私はTV放映当時シンジと同い年で今はリツコさんと同い年になってしまったけど、今回は当時の自分の熱狂を久しぶりに思い出せた感じだ。
新劇場版になってから、TV版と比べたシンジの成長に「うんうん」と頷いていたときも確かに楽しかった。
けど、やっぱりそれはすっかり年をとった自分の、一歩引いて余裕ぶった楽しみかただったと今にしては思う。

そんな余裕ぶっこいていた自分を、Qは無理矢理にシンジの立場まで昔のように引きずり下ろしてくれた。
それは重く苦しく、ときに突き放されるような感覚を覚える経験だけども…、やっぱり当時を知るものからすると、「これがエヴァなんだよなあ…」と思わざるをえない。

古参の信者臭い感じになってしまうけど、新劇からの新しいファンには是非ここで踏ん張って食らいついてきて欲しい。
次回作で救われるとは限らず、下手したら最後まで突き落とされるかもしれないけども、他の作品では味わえない感覚をきっと味わえる。
まあ、未だにエヴァの呪縛から逃れられない人間が言っても説得力ないかもしれないけど…。

まあ、今回は旧劇とは決定的に違う部分も多くて、あの絶望とは比ぶべくもなく希望にあふれているといってもいい。
やっぱり旧劇とは違う結末になるように直感的には思える。
今から楽しみだ…、でもその前にもう一回観に行こうかな。

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 
[タグ未指定]

2012年11月21日 アニメ トラックバック:0 コメント:0

雁木 純米無濾過 初搾り新酒

本日の日本酒 雁木 純米無濾過 初搾り新酒

fc2blog_20121119200355381.jpg

上立ち香は微か。含むと芳醇な旨味がどかっとやってくる。
さすがに新酒なだけあって固さもあるけど、温度が上がってくると甘味も出てきて良し。
個人的には常温がおすすめ。

私が初めて飲んだ「無濾過生原酒」が雁木だったので、なんとなく雁木には思い入れがあります。
実際、無濾過生原酒のフレッシュさ、芳醇さをもっとも体現した銘柄なのではないかと。
純米はコストパフォーマンスも◎です。

fc2blog_20121119200511993.jpg


名称:雁木 純米無濾過 初搾り新酒
製法情報:無濾過生原酒
精米歩合:60%
酒米:山田錦
酵母:記載なし
日本酒度:記載なし
蔵元情報:八百新酒造(山口県岩国市)
製造年月:2012/11(24BY)
購入価格(税込):1,280
お気に入り度:8.2/10

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 
タグ: 雁木 純米

2012年11月20日 山口の日本酒 トラックバック:0 コメント:2

不動 吊るし無濾過 純米大吟醸生原酒

本日の日本酒 不動 純米大吟醸 吊るししぼり 無濾過生原酒

fc2blog_2012111823573618c.jpg


上立ち香はフルーティな感じがぷんぷんと。
含んでも、日本酒離れした果実の甘旨味が中心に広がる感じですね。
しかしながらキレは渋味がきちんと受け持つ、完成度の高い、香り系のお酒だと思います。

ただ、少し華やかすぎて食事は少し選ぶ必要がありそうです。

fc2blog_201211182358548a8.jpg

スペック
名称:不動 純米大吟醸 吊るししぼり 無濾過生原酒
製法情報:吊るし、無濾過生原酒
精米歩合:50%
酒米:酒こまち
酵母:協会1801号酵母
日本酒度:0~+2
蔵元情報:鍋店(なべだな)株式会社(千葉県成田市)
製造年月:2012/11
購入価格(税込):1,600
お気に入り度:8.0/10

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2012年11月19日 千葉の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |