オススメ銘柄:個人的超お気に入り銘柄編

 私は昨年11月から日本酒を飲み始めたひよっこなのですが、それでもここ一年で百数十の銘柄を飲み、お気に入り銘柄も出てきました。
 ここではそのお気に入り銘柄をグループに分け、数回に分けて簡単に紹介したいと思います。
 ブログ始めたばかりでアレなのですが、まあ出発点の記録ということで…。

第一回目:個人的超お気に入り銘柄…風の森花陽浴

 プロフィールにも書いてありますが、この2銘柄は別格に好きです。
 「フレッシュで個性的な甘旨味」という自分の好みを体現したような味わいかなと。

 風の森はしぼり華シリーズのコスパもすごいですが、真骨頂はやはり笊籬採り(いかきどり)かと思います。
 フレッシュさと味の乗り、きれいさと芳醇さという一見相反するような要素が見事に共存する味わいには完全に悩殺されます。
 先日いただいた笊籬採りの雄町純米吟醸23BYは現時点でのマイベストですね。
 ただ、扱っている酒屋さんが限られるのと、一升瓶しかないのが玉に瑕。
 私はいつも奈良の酒屋さんから通販で取り寄せてます。

fc2blog_2012121220490582a.jpg


 花陽浴(はなあび)はやはり袋吊り雫酒ゆえの味わいのきれいさが魅力です。
 柑橘系の濃厚な香りと甘みがありつつあくまでやわらかな印象で、雑味は僅少、キレも良いと欠点が見当たりません。
 どのスペックでもそれは変わらないため、純米吟醸ならコスパも十分。
 ただ、今まで飲んだ中で一番衝撃的だったのは、少しお高めな八反錦48%の直汲純米大吟醸でした。
 出品酒と勘違いしてしまいそうなほど透明感のある旨みと、飲み下した数秒後にはアルコールを飲んだことを思い出せなくなるような抜群のキレ、蔵の実力をビンビンに感じました。
 最近どんどん売り切れが早くなっている感がありますが、まだ取扱い酒屋さんの入荷情報をきちんとチェックしていれば普通に入手できるレベルだと思います。

fc2blog_20121212210137d07.jpg


 う~む、ボキャ貧ながらだらだらと書き連ねてしまいました。
 まあこの2銘柄については要するに「大好き!愛してる!」ということです、うん。
 これからもイチオシ銘柄として頻繁に家飲みし、ブログにも取り上げる予定です。

 次回はオススメ銘柄「大好きだけど入手が難しい…」編を書く予定です、時期は未定。

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2012年12月12日 オススメ銘柄 トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |