くろまつおきな 特別純米 無濾過生原酒 25BY

本日の家飲み 黒松翁(くろまつおきな) 特別純米 無濾過生原酒 25BY

20151108212307236.jpg  20151108212322470.jpg

 三重県伊賀市のお酒です。
 家飲み、外飲み含め初めていただきます。

 こちらのお酒も大阪屋酒店さんでの購入なのですが、その店舗ブログによると「(黒松翁を醸す)三重県津市にある森本仙右衛門商店さんが今(2014年)ある在庫をもって酒造りを辞められる。」とのこと。
 うーむ残念ですね…、また一つ日本酒の味が失われてしまうと思うとさびしい限りです。
 特にこのお酒を好きだった方にとっては辛いところだろうと想像します、私の場合日本酒歴が浅いのでまだしばらくはそういう経験はしなくて済みそうですが…

 そんな事情もあり、こちらは25BYで平成27年6月出荷という、主に蔵元でかなりの期間熟成されたお酒になります。
 個人的印象としては、蔵元での保管であればしっかりと温度と遮光管理はされていることが多く、ある程度長期間の熟成での大きく外さないイメージがありますね(最たるものが氷温熟成)。
 
20151108212334502.jpg

 上立ち香は少しアルコールの立つ、熟した香りが仄かに。
 含むと、やはりかなりの熟感のある濃厚な旨味が暴れながら入ってきて、少々の苦味に引き締められつつ、ググッと染みこんできます。
 旨味は、うーむ甘酸苦がせめぎあう複雑な印象で、老ね一歩手前の熟感と相まって、危うくもバランスを保っている印象。
 後味は苦味が引き取って、力強くキレます。

 ぎりぎりまでに熟しきった生酒の、怪しくかつ複雑な魅力を感じさせてくれるお酒でした。
 最初の一杯は強烈過ぎると思ったのですが、杯を重ねると意外と慣れて、むしろ濃厚な割には飲み飽きないかも。
 オンリーワンの味わいがこのお値段なら、素晴らしいコスパと言えるでしょう。
 黒松翁、いつかは復活して欲しいと切に願います。

 開栓後はさらにこなれてきて魅力的になりました、ここまでくると老ねを感じなくなるから不思議。
 うーん不思議なお酒だ…でも良いですね、また飲みたいなあ…

20151108212345357.jpg

名称:くろまつおきな 特別純米 無濾過生原酒 25BY
精米歩合と使用米:山田錦50%と神の穂60%
アルコール度:16~17%
日本酒度:+-0
蔵元情報:合名会社森本仙右衛門商店
購入価格(税抜):1,250円/720ml
お気に入り度:8.3/9.0

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2015年12月17日 三重の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |