辯天 純米 中取り生原酒 山田錦

本日の家飲み 辯天(べんてん) 純米 中取り生原酒 山田錦

fc2_2013-09-19_10-45-56-131.jpg  fc2_2013-09-19_10-46-31-571.jpg

 山形県のお酒です。
 私としては家外共に初飲みで、酒屋さんで見つけるまで知らない銘柄でした。

 このお酒の特長はなんといってもそのお値段で、兵庫県産山田錦の60%磨き、それも中取り生原酒で720mlが1,155円!
 もはや意味が分からないレベルですが、まあ山田錦といっても特A地区栽培から等外までいろいろあるので、恐らくそこらへんで採算をとっているのでしょう。

fc2_2013-09-19_10-46-55-770.jpg


 上立ち香は、わかりやすいセメダインがそこそこに。
 含むと、細めの旨味に新酒のような苦味が絡みつき、少しずつ苦味が勝っていきます。
 甘味はわずかですが雑味も少なく、全体的にスッキリした印象が強いですね。
 綺麗な辛口酒といった感じです。
 後味はその辛さを舌に残しつつ、ピリリとキレます。

 お値段以上の味わいの、クセのない辛口酒でした。
 突出する個性はないものの、食事と一緒にじっくり晩酌というのに向いていると思います。
 本当はこのあたりの価格帯のお酒を一升瓶で買って、毎日ちびちび晩酌というのがサスティナブルな飲みスタイルなのかも。
 まあ私の場合、まだまだお金と労力を(許される程度に)かけて旨酒を追い求めていくつもりですが。

 ちなみに常温のほうが、口当たり柔らかで良いかも。
 燗をつけると、意外に辛さが抑えられて悪く無いです。
 さらに、開栓後数日置くと、ちょっとキツさもでますが旨味も濃くなりなかなか。
 自分の好みに合う味わいを見つけるのが楽しいお酒でした。

fc2_2013-09-19_10-47-29-265.jpg

名称:辯天 純米 中取り生原酒 山田錦
製法情報:生原酒 中取り
精米歩合:60%
酒米:山田錦
アルコール度:17%
酵母:不明
日本酒度:不明
蔵元情報:合資会社後藤酒造店(山形県東賜置郡)
製造年月:2013/7(24BY)
購入価格(税込):1,155円/720ml
お気に入り度:7.6/9.0

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 
タグ: 辯天 純米

2013年09月29日 山形の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |