若竹屋 純米吟醸 「渓」

本日の家飲み 若竹屋 純米吟醸 「渓」

20160224174243242.jpg  20160224174305514.jpg

 福岡県久留米市のお酒です。
 家飲み、外飲み含め初めていただきます。

 このお酒は出張先の福岡博多駅ビル内の角打ち、「住吉酒販」さんで購入したものです、仙台、大阪、高松ときた出張購入シリーズも、今年はこれでラスト。
 浅野日本酒店さんでも堪能しましたが、一仕事終えた出張帰りに角打ちで一杯やって、日本酒買って帰るというのはなかなかオツなものです。
 そういう場合、大体は東京で変えないようなお酒をセレクトするのですが、今回は時間があまりなかったこともあり、大体直感で選んでしまいました(後で調べると、割と近くに取扱い店があった…)

 筆で大きく書かれた「渓」の文字が目を引くラベルですね(私には読めなかったりするのですが)。
 スペックは山田錦の50磨き、生ではなく要冷蔵の表記もないので、二回火入れかも。

20160224175550041.jpg

 上立ち香はバランスの良い吟醸香がほどほどに。
 含むと、落ち着いた旨味が自然に入ってきて、一拍置いて出てくる苦味で輪郭を保ちつつ、勢いを保ったまま喉奥に流れ込んできます。
 味わいは、バランスが取れた、果実とお米の中間といった感じの甘旨味が主役、濃度はほどほどで酸と苦味も仕事をして、全体としては軽快な印象です。
 後味は少々の苦味が表に出てきて、しっかりとキレます。

 甘酸渋苦がそれぞれの仕事をする、落ち着きのあるスッキリ系のお酒でした。
 ただ、自分はこういう、伝統的な火入れのお酒には現状あまり魅力を感じなくなってしまいました…、どうしても、それも同じように思えてしまうのですよね…
 これは本当に自分の嗜好によるものなので、難しいところなのですが…、私はもう基本生酒オンリーでいくべきなのかも。
 若竹屋、次は是非生酒を頂いてみたいと思います。

20160224175613987.jpg  20160224175731081.jpg

名称:若竹屋 純米吟醸 「渓」
精米歩合:50%
酒米:山田錦
アルコール度:15%
日本酒度:不明
蔵元情報:合資会社若竹屋酒造場
購入価格(税抜):1,550円/720ml
購入した酒屋さん:住吉酒販(福岡)
お気に入り度:8.0/9.0

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2016年03月24日 福岡の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |