花の舞 純米吟醸

本日の家飲み 花の舞 純米吟醸

20160426092411251.jpg  20160426092442396.jpg

 静岡県浜松市のお酒です。
 外飲み、家飲み含め初めていただきます。

 このお酒、名前は前から知っていましたが、どうしても某チェーン居酒屋を想起してしまいますね。
 もちろんこちらの方が歴史が古く、蔵元ホームページによると創業は明治元年とのこと(ちなみに某居酒屋の本社は1984年)
 商標検索をしてみると、どうやら区分違いのようですね、法的には全く問題無いのでしょうが若干混同の恐れもあるような気も…

 さて、今回は百貨店で試飲を経て購入しました、山田錦を55まで磨いた火入れ純米吟醸です。
 本当は生が欲しかったのですが、売り切れでした…、うーむ残念。
 
20160426092503356.jpg

 上立ち香は落ち着いた印象の吟醸香が控えめに。
 含むと、やはり落ち着きのある旨味がスッと入ってきて、吟醸酒っぽい苦味で引き締まりつつじっくりと染みこんできます。
 味わいは純米吟醸ド直球という感じのクセのない、かつしっかりとした青リンゴ系の果実の甘旨味を感じます、ただ苦味はちょっと気になるかも。
 後味はその苦味を少々残して引き上げます。

 純米吟醸火入れのお酒として、しっかりと旨味とキレを両立させたお酒でした。
 実際火入れながら古臭い感じは皆無で、心地よい含み香があり、生のキツさが嫌いな方にもオススメできる味わいだと思います。
 ただ、この路線は獺祭とかと見事に被る上に食中酒とも言い難い、結構茨の道の路線かもしれないと、改めて思ってしまいました。
 花の舞、やはり次は生酒をいただいてみたいと思いました。

 2日目だと若干苦味が先に出てきたかな…
 おそらく、早めに飲みきったほうが良いお酒だと思います。

20160426092524751.jpg

名称:花の舞 純米吟醸
精米歩合:55%
酒米:山田錦
アルコール度:16~17%
日本酒度:+3~4
蔵元情報:花の舞酒造株式会社
購入価格(税抜):1,500円/720ml
購入した酒屋さん:柏高島屋
お気に入り度:8.0/9.0

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2016年05月28日 静岡の日本酒 トラックバック:0 コメント:2

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |