【艦これ】自然回復教提督の2015夏イベ甲突破記録

 恐縮ではありますが、どうしても自慢したいために、また「艦これ」の記事を書かせていただきます…
 内容はタイトル通り、まあ月並みな内容ですが、資源の増減推移画像メインにつらつらと書いていこうと思います。
 ちなみに攻略開始前に情報収集済みで、堀りは最初からあきらめてます。

kancolle_20150812_075001.png
 まずイベント開始時、何気に自然回復上限は超えてますが、まあ誤差の範囲レベルということで…。
 鉄だけは通常時演習メインで、東京急行を回していた関係で随分溜まっています。

kancolle_20150815_103018.png
 3日後、早くもこれですよ。
 E-3甲の地獄ぶりに、大和級2隻を出してしまった結果…。

kancolle_20150815_101905.png
 涙目で突破、やはりダブル空母棲姫はひどすぎっす…

kancolle_20150816_041041.png
 そして絶望の燃料枯渇(一回目)
 このあと本気の戦時体制に移行して、キラキラ遠征をブン回し始めます。

kancolle_20150816_174126.png
 E-4は割とスムーズだったので少し精神的に復活。

kancolle_20150817_224728 (1)
 E-5突破。
 裏では全力でキラキラ遠征(大発マシ)しています。

kancolle_20150818_220613.png
 一日でこの増加。

kancolle_20150820_074951.png
 資源を増やしつつE-6突破。
 この時点で判明していたギミック含め、次の2週間でE-7攻略するという目標に希望を持てました。
 
kancolle_20150822_004059.png
 ギミック削り開始一回目。

kancolle_20150822_215827 (1)
 ゲージ削りとほぼ同時に燃料枯渇…、何気にあれだけあった鉄も払底しています。
 あわよくば最後まで行ってしまおうと思っていた自分は甘ちゃん中の甘ちゃんでした。

kancolle_20150829_000132.png
 一週間必死に資材を貯め、ラストダンス用のギミック削り突入。
 (加賀さんおめでとうございます!)

kancolle_20150829_214128.png
 防空ちゃんベストショット。
 見た目は好きなんだよなあ…

kancolle_20150829_223258.png
 あれよあれよと燃料20k消費して、「またもう一週間か…」と絶望しかけていた状態で、運命の一戦。
 利根ねーさんが、ビス娘とキッチリ連携スナイプで削りきってくれました!
 結局S勝利は出来なかったので、まさに祈りの勝利…

kancolle_20150829_223421.png
 念願の甲勲章(三個目)

kancolle_20150829_223503 (1)
 ラストダンス時、どうしても火力が足りなかったので嫁艦榛名に代わり虎の子の武蔵を投入してます。
 旗艦においたことが功を奏し、数回の出撃で中破も無かったです。

kancolle_20150829_223527 (1)
 実は時雨は最終戦で女神を使っています(過去イベ報酬分)。
 最後のあたり、装甲薄い組(駆逐・軽空母)に積極的に穴を開け、ボス戦の試行回数を増やしたのが功を奏した感じ。
 なお、道中支援は羅針盤のせいで効果の割に消費が激しいので、途中で決戦支援だけにしました。

kancolle_20150829_223838 (1)
 体感では、兎に角E-3甲がキツかった…

kancolle_20150829_223853 (1)
 E-5は癒やし。

kancolle_20150829_223908 (1)
 バケツの減りが死闘を物語っていると思います。
 改めて画像見る限り、イベント中に増えた分を考えると約900ぐらい使ったのでは…、うーん恐ろしい。

WS000066.jpg
 このちっちゃい「甲3」表示のためにいろいろなものを犠牲にする…、その心意気こそマゾゲーマーの嗜み。

 kancolle_20150901_082003.png
 本イベントの個人的MVPは、対空番長摩耶様でしょう(イベ開始直後にケッコン)。
 空母の、特に開幕爆撃がどんどん恐ろしくなっている昨今、高確率の対空カットインが非常に頼りになりました。

 今回振り返って、備蓄少ない組のイベント攻略については、次のようなポイントが重要だと思いました。
 ・自分の状況に応じた最優先目標(勲章or攻略or堀り)を決めること
 ・資源は最初に使い切ってしまえば、自然回復の恩恵を最大限に受けられる(ただし毛根は死ぬ)
 ・イベント中のキラキラ遠征は必須
 ・削りで大和型は使わず、ラストダンスでも最後の手段と考えること
 ・重要度はバケツの数>艦隊練度>資源(バケツさえあれば他はイベ中でも結構何とかなる)
 ・補強増設はかなり便利、ただしダメコン指指し確認を怠らないこと

 最後に、本イベントを完走した感想ですが(激うまギャグリスペクト)、「終わってみれば神イベだったな」という感じです。
 畢竟、甲勲章なんてものは獲得が難しければ難しいほど輝くわけで、今回ゲットできたことは、非常に高い満足感を私に与えてくれました。
 現状の難易度選択システム自体は実に素晴らしいと言いたいところです(少なくとも提督レベル振り分けより遥かに公平でしょう)。
 
 …まあ、結局はたまたまクリアできたからこんなことが言えるわけですけどね。
 先行攻略組や縛り組に比べたらガチ勢というのもおこがましいレベルですし、本当は堀り艦も欲しかった…(特に瑞穂)。
 自分の立場からは、甲堀りの難度とギミックリセットだけはやっぱりどうにかして欲しいとは思います。
 そもそも私みたいなマゾゲーマー(アケシューターに多い)に合わせてたら、衰退は目に見えてますしね…

 色々と想いはありますが、「堀りは後でもできるが、甲3は一度逃したら二度と獲れない!」ということを最優先し、リーマン提督の意地を見せられたことは本当に嬉しい。
 正直今回甲クリアできなかったら引退も視野に入れていました、それだけに今はこの満足感に浸っていたいところです…

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 
タグ: 艦これ

2015年09月01日 ゲーム トラックバック:0 コメント:2

(艦これ)燃料12kからE-5甲突破!【2万で十分なのよ】

 先日艦これ冬イベントで、ラストE-5を難易度甲でクリアすることができました。
 あまりに嬉しかったので久しぶりに艦これ記事を書いてしまいます、興味ない方はスルーお願いします。

 そもそも今回私は事前にイベントを把握しておらず、全く資源備蓄をしていませんでした。
 といいつつ、艦隊練度はかなりのレベルと思っているので、「まあ大丈夫だろ(慢心)」と適当にイベ海域に突入。

huyu01.jpg
・突入時に燃料28k

 実際E-1、E-2は甲難度でほぼストレートにすんなりクリアできました。
 しかし、E-3ラストで情報不足(主に制空値)による予定外の苦戦、そしてそのころにはE-5甲の地獄ぶりが伝わってきていました…

huyu02.jpg
・E-3終了時で絶望的な燃料12k
 
 ここで難易度を下げるという選択肢もあったのですが、やっぱりやるだけやってみようと、戦時体制に突入。
 しっかりキラ付け遠征を回し、出撃艦隊は演習をうまく使ってキラ付け+レベリング。
 情報収集も徹底した結果、E-4甲はわりとスムーズに越えられました。

 そして辿り着いたE-5。
 ゲージ削りは大和型を使わずに決戦支援のみ、潜水艦ルートで4日ぐらいかけでじっくり削りました。
 軽空は大破率が高すぎるので空母は加賀さんのみ、ボスも制空互角で押し切る形。
 何気にその間に香取先生を演習だけでレベリング。

 そして運命のラストダンスの結果は以下の通り。

huyu03.png
・やっぱり北上様はスゲー!

huyu04.png
・何気に正妻艦の榛名は無傷、そして資源は増加していたり

huyu05.png
・12隻中4隻がメガネっ娘

huyu11.png
・う~ん、感無量!

 いやあ、終わってみれば神イベントでしたね。
 個人的なポイントは、大和型を一隻だけにしたこと、ビス子を魚雷カットイン装備にして旗艦に据えたこと、香取先生を改造して対空カットインとルート固定したこと、支援艦隊を決戦のみに絞ったこと、キラ付けは演習のみにしたことあたりでしょうか。
 基本的には、消費が重い構成より試行回数を増やす方向にしました。
 
huyu07.png
・改修終わってませんが、きっちり対空カットイン

huyu10.png
・夜戦バフ・被害担当艦。(ラストは小破すらしませんでしたが)

huyu09.png
・なけなしのまるゆでちょっと運強化。しっかり戦艦姫の片割れを落としてくれました

huyu08.png
・甲標的をキープしつつ、火力特化の連撃構成

 いやあ、艦これは兵站のゲームとはよく言ったものです。
 運ゲーの成功確率を少しでも上げるために頭と時間を使い、最終的には敬虔に祈りを捧げた時間は確かに楽しいものでした。
 やっぱり甲提督になれたのは嬉しい!ゲーマーならギリギリまで妥協せずに頑張るべきだと思いますね。
 なあに例え失敗したとしても、天城はきっとすぐ建造落ちしますよ(ゲス顔)

■おまけ
WSn000012.jpg
・アイギスにて、微妙な状況になったので撮影

WSn000011.jpg
・バレンタインはブラックチョコレート4連発
(シビラチョコに関しては去年のも未だ保管中)

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2015年02月18日 ゲーム トラックバック:0 コメント:0

艦これE-5突破について&メタルマックス4購入

 前回、11/4時点でE-4突破したことについて書きましたが、実はその3日後の11/7に無事E-5も突破していました。
 本当は10月ランキング関連と絡めて書こうと思っていたのですが、なかなかランキングが発表されないのですっかり旬を過ぎてしまいました…。

 さて、気を取り直してE-5です。
 突入時の状態はこちら。
e-5kaishi.jpg
 
 今回は「一戦増えるリスク>お仕置き部屋リスク」と考え、北ルート一本に絞りました(それが後の悲劇を生むとは知らず…)。
 装備は安定をとって全員連撃仕様(ハイパーズは副砲2と甲標的)。
 陣形は道中複縦、ボス単縦で固定。
 また、削り時は省エネ支援艦隊を毎回出していました。

支援艦隊(軽空母は彗星十二型甲と流星改ガン積み)
e-5shien.jpg
 これでも大体雑魚1~3体は倒してくれて、とても大きいです。

 開幕、榛名が3連続で道中大破して事前のキラ付作業がおじゃんになる等のアクシデントはありましたが、削りは割と順調に進みました。
 しかもハイパーズの連撃火力のおかげで5割以上の確率でボスを沈めていたので、削り切るまでは「これはE-4に比べたら天国だなHAHAHA!」と完全に慢心。
 支援艦隊を金剛・比叡を加えた決戦仕様にして、意気揚々ととどめに向かったのですが…、ここからが地獄でした。

 ①最初「ストレートで終わったか?」と思ったらゲージミリ残り
 ②万全の体制でボスに着いたらまさかの支援艦隊不発で倒し切れず
 ③昼戦で十分削っておきながらハイパーズ二人が連撃不発(残りHP50以下)
 ④夜戦開幕でピンポイントにとどめ役の北上様大破
 ⑤挙句の果てに4連続おしおき部屋

 ①でケチがつきはじめ、②~④は削り時にはほとんど起きなかったことばかりで、その時点でかなり神経をやられている上に、とどめの⑤。
 これは イベントやった人ならわかると思いますが、本気でストレスのあまり吐くかと思いました…。

 なお、最終戦は理想的な流れでしたね。
 見よ!この減り(戦艦入り支援艦隊)
e-5hougeki.jpg

 止めの一撃
e-5todome.jpg

 終了時の状態はこちら。
e-5toppa.jpg

 燃料 26,972→12,738 (-14,234)
 弾薬 26,240→10,631 (-15,609)
 鋼材 25,933→15,915 (-10,018)
 バケツ226→125 (-101)
 所要時間 約5時間20分(そのうち削りに約2時間30分)
 
 特に弾薬の減りは完全に削ってからの支援艦隊消費分が多いですね、体感時間は本当に長かったです。
 減っていく資源と、動かないゲージというのは本当に胃に悪い…。
 
 武蔵をお迎え
musashi.jpg

 イベント戦果
senka.jpg

 イベント総評としては、どこでも言われていることですが、「終わってみれば楽しかった」という一言に尽きます。
 ネトゲとかをやらない自分としては、(ながらプレイとはいえ)これだけ長い時間拘束されるのはキツかったですが、結局達成感っていうのはその苦労に比例しますからね。
 そして達成したときのエサとして武蔵は十分魅力があります、ついにメガネっ娘艦隊も組めるようになりましたし。
 しかも、E-3突破時に初風、E-4突破時に阿賀野が出ているので、超満足の戦果でした(まさかのE-6不戦勝)。
 資源に不安があるところから開始一週間でクリアできてブイン元帥の面目も保てましたし、初イベントとしては非常に楽しめたと思います。

 さて、イベントも残り一週間とはいえ、まだまだ資源を貯める期間もあります。
 個人的にはガチで貯めれば資源的には十分今からでも間に合うと思うので(具体的にはキラキラ遠征)、未クリアの提督さん達も是非頑張ってください!

 おまけ:今現在のうちのメガネっ娘艦隊
1112meganekko.jpg
 レベル的には完全に霧島さんリーダーですね、そして巻雲ちゃん可愛い。
 

 後、発売日にメタルマックス4の限定版買いました。
fc2_2013-11-12_02-47-16-265.jpg

 発売前は色々と不安要素が多かったですが、プレイ後数時間時点ではちゃんとメタルマックスしていて面白いです。
 正直、いかに初代からのデザイナーとはいえ、私も今回のキャラ絵についてはいかがなものかと思っていたのですが、ゲーム画面ではかなり絵のクセは減らされています(さすがに開発側もまずいと思ったのかな…)。
 実際一番(悪い意味で)インパクトがあるのがパッケージ絵だと思うので、絵で避けるのはもったいないですね。
 3Dキャラも意外といい味を出していて(戦闘時含む)、グラフィック面ではかなり不安は解消されました。
fc2_2013-11-12_02-47-42-277.jpg

 雰囲気は3に近く、しっかりとメインストーリーがあった上で、並行してサブクエストを楽しむ感じ。
 実際序盤のボスでボコられて、サブクエストでレベル上げ直したりしていたので、バランスも十分手ごたえはありそう。
 ただ楽しむなら装備関連のDLCは完全封印するのは絶対条件だと思います。
 序盤に戦車一台無料でもらえることがいかにバランスを崩すかは、シリーズ経験者なら感覚的にわかるでしょう。

 まさかの「Dr.ミンチに会いましょう」パイプオルガンアレンジとか、ホームで待つヒロインキャラ(イリットポジション)がまさかの年上未亡人とか、シリーズをやっている人の意表を突きつつニヤリとさせるさじ加減もなかなかナイス。
 まあまだやり始めたばかりなので本格的に楽しむのはこれからですね。
 もう一度「絵で避けるのはもったいない」とだけ主張しておこうと思います。

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2013年11月12日 ゲーム トラックバック:0 コメント:0

艦これE-4突破のお話(ブイン基地組)など

 ちょっと前に艦これの記事を書きましたが、現在もその熱は冷めておらず、始めて丁度一ヶ月で3-4を突破し、ブイン基地の10月作戦で(多分)100位位内に入るぐらいにやりこんでおります。
 そのモチベの源泉としては、なんといっても今回のイベントの存在が大きかったですね。
 ブイン基地組でも頑張ればきっと武蔵が手に入ると信じて、準備を進めておりました。

 で、表題の件、本イベントの一つの山場を本日越すことができました。
 カタカナ鯖の資源無課金勢でもできるイベントということで、経緯を記録しておこうと思います。
 羅針盤誘導とかのデータ面は他で散々出ているので、一つのケースということで…。

 まずは突入時の状態とメンバー。
 e-4kaisi.jpg

 北上様は副砲2つと甲標的、戦艦・重巡には主砲と三式弾、潜水艦には缶(片方はタービン)とダメコン装備。
 コンセプトは道中突破と昼突入をできる限り安定させるということ。
 実際、ボスまでに潜水艦大破の可能性が少なく、燃費も良くてなかなか悪くなかったと思います。
 ただ、この構成は敵重巡・戦艦の攻撃対象が4隻だけになってしまい、大破率が上がるという弱点が有りました。

 そこで結局途中から潜水艦1隻構成にし、駆逐艦を入れるというのが基本構成になりました。
 雷駆重戦戦潜は、燃費の面からいって削りにはかなり優秀な構成かと思います。
 なお、今回結局支援艦隊は使いませんでした。

 突破時の様子がこちら。
e-4gekiha.png

e-4toppa

 とどめ艦隊は三式弾装備を5隻揃えた火力特化型です、一応旗艦以外ダメコン装備。
 理想的な状態で昼に行きつつ、残酷にも反航戦。
 ほとんどカスダメしか与えられずに焦る中、残り30のHPを霧島が27、榛名が3削ってまさかのジャストキルでした。
 ここで「いちたりない」が出てきたら、多分吐いてたと思います。

 そしてなんと!そのS勝利で阿賀野ドロップ!
agano.jpg
 今までの苦労が一気に報われた瞬間でした。

 戦闘後の様子はこんな感じ。
e-4owari.jpg

 燃料 23646→11845 (-11801) 
 弾薬 20804→13471 (-7333)
 鋼材 26166→15273 (-10893)
 バケツ 258→165  (-93)
 ダメコン消費1

 準備のキラ付けとか、途中で帰ってきた遠征組のことを考えると実際はもう少し消費してますね。
 約五時間の決戦でした。
 (ちなみに、ブインではこのイベント中も猫見たことないです。環境的には天国)

 「運ゲー」と良くいわれるこのゲーム、実際に運に左右される部分は非常に大きいです。(特におしおき部屋はひどい…)
 ただ、やっぱり周到な準備をしておけば運の要素をできる限り減らせるのであって、個人的には「人事を尽くして天命を待つゲーム」かと思っています。
 そして達成感が凄いんですよね…、99%の作業が一気に報われるカタルシスがこのゲームの魅力なのでしょう。

 今回のイベントで、まだまだ「艦これ」ブームは続きそうだなという感じがしました。
 まずは、武蔵獲得目指して邁進します。
 さて、日課の遠征部隊のキラ付けを始めるかな…。



オマケ①E-2突破メンバー
e-2toppa.jpg

オマケ②E-3突破時の状態
e-3owari.png

 今回各資源が鉄以外2万切っている状態でイベントを開始して、この消費で一日一海域突破してこれたのは、自分でも相当頑張ったと自負しております。
 しかし、やっぱり北上様(雷巡コンビ)はバランスブレイカーだなあ…。

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 
タグ: 艦これ

2013年11月04日 ゲーム トラックバック:0 コメント:0

艦これ2-4突破のお話(ブイン基地組)など

 ゲーム絡みで語りたいネタが出てきたので、ちょっと徒然的に更新させていただきます。

 最近遅ればせながら課金の(あまり)いらないブラウザゲー「艦隊これくしょん~艦これ~」にハマっていまして…、ちょっと語りたくなってしまったわけです。
 まあ知らない方は飛ばしてください。 

 ちなみに私はブイン基地の9/16着任組です。
 どのくらいハマっているかというと、休日は20分遠征を延々と回しているくらい。
 で、丁度一週間の9/23で2-4を突破したところなのですが、その時の状況が先輩提督の友達曰く「色々とおかしい」そうで…。

 そのスクリーンショットはこちら。
kankore03.jpg
 
 各所でのクリア報告みると、どうやらほんとにおかしいみたいですね(主にレベル)、本格的にクリアに挑戦した一回目なんだぜこれ…。
 羅針盤がデレデレだったのと、全キラ(+全高速)で突入したことがポイントでしょうか。
 ボスドロップで霧島さん(1隻目)も来たし、本格的に運を使ってしまったような気がします。
 しかし、皆ボロボロになりつつ、よく頑張ってくれたよ…。

 しかし艦これの勢いは本当に凄いよなあ…。
 特に層が被るのか、東方とは比較されたり、色々とあるみたいですね。
 確かに「絡ませやすいキャラの多さ」「可愛いキャラに重い裏設定」「二次創作に必要十分な程度の素材」「思い入れを促進するゲームシステム」などなど、共通点も多いような。
 ただ、東方の規模と持続性は異常だからなあ…、あそこまでいくかどうか。
 ちなみにもちろん私は両方大好きです。

 バブル的な恐れもあるし、物が物だけにパズドラみたいには絶対ならないでしょうが、運営が舵取りを間違えなければまだまだ行けるでしょう。
 まあしばらくはうちの羽黒&榛名達艦娘をまったり育成しようと思います。

(9/26追記)
 コンプティークの重版分、入手しました。
fc2_2013-09-26_19-34-30-510.jpg

 入荷数不明で予約受け付けしていない本屋に目をつけ、開店10分前ぐらいに電話で取置をお願いするというやり方で確保。
 社会人オタの行動力を舐めてはいけない、この私に慢心による確保ミスは決してない! と思っていただこうッ! 
 ちなみに内容は各所で言われていたとおりまあ平凡ではありますが、やっぱり艦娘全員の立ち絵を印刷物で見られるというのは大きく、満足です。
 何気にミクさんの表紙・fateCD、そして忍殺マンガが有るのも素敵。

(ゲーム絡みでもう一言)
 ちょっと古い話ですがインデックスの事業、というかアトラスブランドの譲渡先がセガサミーに決定した件。
 これについては色々な意見がありますが、私としては本当に安心しました…
 実際、ハードの縛りがなく、課金地獄に陥ることもなく、焦土化経営の恐れも少なく、ベストに近い結果といえるでしょう。
 某社と違いサミーはゲーム事業に理解がある…、というかSEGAに割と好き勝手させてくれるので(パチは嫌いですが会社としては)応援したいと思います。

 もう二度と彩京のときみたいな思いをしたくないものです…。

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 
タグ: 艦これ

2013年09月24日 ゲーム トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |