能古見 純米吟醸

本日の家飲み 能古見(のごみ) 純米吟醸

20160224180434150.jpg  20160224180503255.jpg

 佐賀県鹿島市のお酒です。
 家飲み、外飲み含め初めていただきます。

 こちらも福岡の住吉酒販さんでの購入です、お隣の佐賀県のお酒ですが、あまり東京の酒屋で見たことがなかったのでセレクトしました。
 肩部分には「The SAGA」という、以前いただいた幸姫にも貼ってあったラベルが貼ってあります。
 佐賀はやっぱり気合入ってますね、良い蔵があるから力を入れているのか、力を入れていたから良い蔵がどんどん出てくるのか…どちらにしろ素晴らしいと思います。

 スペックは山田錦の50の火入れ、度数は16~17で、おそらくは加水もしているでしょう。
 裏レベルに制作に関わった人の名前が、スタッフロールがごとく記載されているのが特徴的ですね。
 個人的には、モチベーションにも繋がりそうですし、素敵なことだと思います。

20160224180613047.jpg 

 上立ち香は落ち着いた感じの吟醸香がそこそこに。
 含むと、やはり火入れらしく落ち着いた甘旨味が固まりで入ってきて、その味を保ちながら溶け出し、染みこんできます。
 味わいはほどよく熟した感じの果実の甘味が主役で、クセがなく、火入れの割にはかなり濃厚、裏には辛さもあってバランスも良いですね。
 後味は若干の辛さが出てきて力強くキレます。

 濃厚芳醇ながら落ち着いていて、かつバランスの良い旨味を素直に楽しめるお酒でした。
 若竹屋よりも若干濃く感じたのは、やはり度数の違い、加水量の違いなのかもしれません。
 ただ、こういうお酒をいただくと、野暮だとは思うのですが、例によって生酒が飲みたくなります…、しつこいようですが自分はつくづく生派なようで。
 というわけで、能古見、次に出会った時は生をいただきたいと思います。
 
 開栓後はかなりはっきり甘味が出てきます。
 人によっては甘ダレと感じそうですが、私はむしろこちらのほうが好みかも。

20160224180640481.jpg  20160224180709980.jpg


名称:能古見 純米吟醸
精米歩合:50%
酒米:山田錦
アルコール度:16~17%
日本酒度:+2
蔵元情報:有限会社馬場酒造場
購入価格(税抜):1,500円/720ml
購入した酒屋さん:住吉酒販(福岡)
お気に入り度:8.2/9.0

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2016年03月26日 佐賀の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |