米百俵 純米 生

本日の家飲み 米百俵 純米 生

1409887395019.jpg  1409887439238.jpg

 新潟県長岡市のお酒です。
 家飲み、外飲み含め初めていただきます。

 「米百俵」といえば、某総理が演説の際に引用したことで有名な故事ですね。
 詳しくは書きませんがこの故事は幕末~明治期の長岡藩での出来事だったため、まさに地元の先人の遺訓ということでそれを偲んで蔵元さんが銘柄名として命名したとのことです。
 もちろん命名は演説より前、ブームではなく精神として根付いていることでしょう。

 銘柄としては個人的にあまり東京で見たことがなかったため、今回セレクトした次第です。
 精米歩合は中途半端にもみえる57%
 裏ラベルがないので詳細は全くわかりませんね…、これは少し悲しいところ。

 上立ち香はわりと落ち着いた印象の、アルコール混じりのお米の香りがそこそこに。
 含むと、五味それぞれが存在感を示す感じの濃厚な旨みがググっと入ってきて、若干の酸味のキツさを伴い強く染みこみます。
 旨味は果実というよりはお米らしい感じで、そこそこの甘味を酸味がいじめて引き締める感じ。
 後味はその酸味でキッチリとキレます。

 落ち着いた米の旨味と、強めのスッキリとした酸味が特徴のお酒でした。
 フルーティーというよりはお米っぽいところが、まさに名は体を表すといった感じに思えます。
 名前通り結構無骨なイメージの味わいですが、生ということもあり古臭い感じがしないところは良いですね。
 米百俵は、今後も居酒屋で見かけたら試してみたいと思います。

1409887457197.jpg  1409887475679.jpg

名称:米百俵 純米 生
精米歩合:57%
酒米:不明
アルコール度:15~16%
日本酒度:不明
蔵元情報:板倉酒造株式会社
購入価格(税抜):1,350円/720ml
お気に入り度:7.8/9.0

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 
タグ: 米百俵 純米

2014年10月02日 新潟の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |