白隠正宗 特別純米酒 誉富士

本日の家飲み 白隠正宗 特別純米酒 誉富士

20151105133923906.jpg  20151105133935665.jpg

 静岡県沼津市のお酒です。
 家飲みは初めて、外飲みはあったかも…

 こちらは静岡県開発の酒米、「誉富士」を使ったお酒です。
 この米は山田錦を人工的に突然変異させることで開発されたとのことで、静岡県酒造組合のホームページにはかなり詳細な紹介記事がありました
 同組合はこの米を利用したお酒の紹介ページも作っていますし、相当力を入れてプッシュしているみたいですね。
 
 今回いただくのは、その誉富士を60まで削った火入れの純米酒です。
 こちらを醸す高嶋酒造は、地域社会への貢献を重視して平成24年に全量純米に移行完了したそうなので、地元開発のお米を使ったこのお酒には、シンボリックな意味もありそうです。
 それにしても白隠禅師の達磨像が印象的なラベルですね、凄みを感じるというか…


 上立ち香は落ち着いたお米の香りが仄かに。
 含むと、伝統的ながら臭みのない旨味がじんわりと入ってきて、尻上がりに出てくる辛さを伴いつつ徐々に染み入ってきます。
 旨味は柔らかい米の旨味を辛さが包む非常にスタンダードな味わいですね、ただありがちな重さやキツさがなく、バランスがとれているホットする感じ。
 後味はその辛さが力強く、かつ自然にキレさせて引き上げます。

 伝統を感じさせつつ、その重みを重く感じさせない、奥深い落ち着きのあるお酒でした。
 例によって私のストライクゾーンでは無いのですが、それでも十分に楽しめてしまえる完成度ですね。
 このタイプのお酒に出会うと、自分が将来好みの味わいのタイプが変わった場合でも大丈夫だろうとホッとします。
 白隠正宗、他のスペックも試していきたいと思いました。

 燗をつけると…、お、いい感じに甘味が増します。
 やはり辛さとアルコール感も少々増しますが、それ以上に甘旨さも出てきますね、これはアリでしょう。

20151105133948767.jpg  20151105134001782.jpg

名称:白隠正宗 特別純米酒 誉富士
精米歩合:60%
酒米:誉富士
アルコール度:15~16%
日本酒度:不明
蔵元情報:高嶋酒造株式会社
購入価格(税抜):1,358円/720ml
お気に入り度:8.2/9.0

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2015年11月08日 静岡の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |