東力士 極一滴雫酒 純米 無濾過生原酒 おりがらみ

本日の家飲み 東力士 極一滴雫酒 純米 無濾過生原酒 おりがらみ
 
fc2_2014-01-02_14-40-38-866.jpg  fc2_2014-01-02_14-41-56-486.jpg

 栃木県は那須烏山市のお酒です。
 確か、家飲み外飲み含めて初めてだったかな。

 ラベルをぱっと見ても正確な名称がよくわからないぐらい色々なことが書いてありますが、基本的には「東力士」銘柄の限定品である袋吊りのお酒ということのようです。
 裏ラベルにももびっちりと蔵元さんのメッセージが書いてありますね、個人的にはこういう想いを伝えてくれるのはとても良いと思います。
 そもそも「極一滴雫酒」というネーミングからして気合入ってますからね…、意気込みが伝わってくるようです。

 ただ、これだけ書いてあって酒米の表示が無いのはちょっと解せない気も…、何か事情があるのでしょうか。

fc2_2014-01-02_14-41-37-257.jpg  fc2_2014-01-02_14-41-02-749.jpg

 一応噴き出し注意はありましたが、実際は全然発泡してはないです。

 上立ち香は新酒らしいフレッシュなセメダインが強めに。
 含むと、これまた新酒らしい若々しい甘旨味が、少々の苦味を伴いつつなかなか上品に広がります。
 旨味はバナナ系の濃厚な甘さが中心ですが、程良い苦味で印象はむしろキリッとした感じ。
 そして、ちょっとプラシーボ効果もあるかもですが、やっぱ袋吊りの雑味の無さは素晴らしいです、このお値段でこの上品さはちょっと未経験な領域かも。
 後味もそれらしい自然なキレ。

 新酒らしい魅力を袋吊りで上品に仕上げた、お値段以上のお酒でした。
 「極一滴雫酒」というネーミングに違わない完成度だと思います。
 次は通常の東力士にしようか、やっぱりまたこの限定品にしようか、なかなか迷いどころです。

fc2_2014-01-02_14-42-17-589.jpg

名称:東力士 極一滴雫酒 純米 無濾過生原酒 おりがらみ
製法情報:無濾過生原酒 おりがらみ 袋吊り
精米歩合:60%
酒米:不明
アルコール度:17~18%
酵母:栃木県酵母
日本酒度:+-0
蔵元情報:株式会社島崎酒造(栃木県は那須烏山市)
製造年月:2013/11(25BY)
購入価格(税込):1,260円/720ml
お気に入り度:8.3/9.0

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 
タグ: 東力士 純米

2014年01月08日 栃木の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |