プチ外飲み雑記2

 最近もちょろちょろと外飲みはしているのですが、話題のネタ切れ&他記事に時間を取られて更新できずにおります。
 まああまり貯めるとさらに更新できなくなるので、ここで再訪分をメモ程度に記録させてください。

 まず、もうずいぶん前ですが四谷三丁目「日がさ雨がさ」さんにお邪魔してきました。
 ここの良さについては何度も書いているので、細かい話はちょっと割愛…。
 
 飲んだ銘柄リストは、みすず・風の森・温羅・而今・こんな夜に・美酒の設計・穏座(都美人)・十六代九郎右衛門・辻善兵衛・三千櫻・南方・天遊林・勢正宗。

ラベル写真はこんな感じです。

fc2_2013-07-28_14-59-32-301.jpg

fc2_2013-07-28_15-00-03-588.jpg

fc2_2013-07-28_15-01-39-861.jpg

fc2_2013-07-28_15-02-14-494.jpg

fc2_2013-07-28_15-02-46-597.jpg

fc2_2013-07-28_15-03-23-095.jpg

 ここのプレミアム飲み放題を頼んだ時は、遠慮なく純米大吟醸クラスをいただくことにしております、中でもこんな夜に満月は鉄板のセレクト。
 ただ、今回一番印象に残ったのは三千櫻のひやおろし23BYだったかな、極めてまろやかに熟成した感じで、個性もある旨酒でした。
 それから、都美人もちょっと個人的に注目したいなということ、私はやっぱり風の森好きなんだなあということ、がこの日の記憶として残っています。
 

 後、これは割と最近ですが、銀座「酒の穴」さんにも再びお邪魔しました。
 前回は気が付かなかったのですが、ここは各席に燗酒機が備え付けられています。
 居酒屋で、自分で温度調節しながら飲めるというのはなかなか面白いですね。

 飲んだ銘柄リストは、鍋島・栗駒山・豊盃・鳥海山・而今(千本山田・9号)・嘉門・飛露喜・鳳凰美田・山間。
 随分と無難なセレクトになってしまったような…。

 ラベルはこんな感じ。

fc2_2013-09-12_08-57-44-756.jpg  fc2_2013-09-12_08-58-10-803.jpg

fc2_2013-09-12_08-58-32-755.jpg  fc2_2013-09-12_08-58-55-102.jpg

fc2_2013-09-12_08-59-15-575.jpg  fc2_2013-09-12_09-24-28-053.jpg

fc2_2013-09-12_09-24-53-978.jpg  fc2_2013-09-12_09-25-18-060.jpg

 今回一番印象に残ったのは、なんといっても飛露喜の特撰純吟でした。
 ちょっとお高めでしたが(プレミア価格ではない)、やっぱり凄いお酒ですね…。
 ここが凄い!という感じではなく完成度が高くて全体的に旨い、こういうお酒は外飲みの時に浮き上がってきます。

 前も書きましたが、ここは本当にメニューに載っていないお酒が多いので、店員さんに聞くなり冷蔵庫見せてもらうなりして選択肢を増やすことを強くオススメします。
 ちなみに特撰純吟や山間はそんな感じで見つけました。

 今回はこんなところで。
 実は現時点でまだ数件分のストックがあったりして…、ちょっと飲み過ぎかしらん。
 まあ一応、外飲みの翌日は基本的に休肝日にしているのですが。

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2013年09月13日 外飲み記録 トラックバック:0 コメント:0

外のみ雑記in四ツ谷三丁目3

 四谷三丁目「日がさ雨がさ」さんにまたまたお邪魔してきました。
 今回は会社の先輩(というか上司)と一緒で、そのお一人が長野出身ということだったため、だったらここだろうとお店をセレクトした次第です。
 その日も確か十種類ぐらいの信州地酒がラインナップされていたかと思います。

 今回いただいた銘柄は以下の通り

私が自分で注文した銘柄。
・美寿々 純米吟醸 無濾過生原酒(信州)
・飛露喜 特別純米 生詰 23BY(福島)
・黒松仙醸こんな夜に 山女 純米吟醸 奔酒(はしりざけ)生酒(信州)
・くろさわ 生酛純米 超限定直汲み 生原酒(信州)
・風の森 純米 内緒のスペシャル 無濾過生原酒 露葉風(奈良)
・而今 特別純米 五百万石9号酵母無濾過生(三重)

先輩方が注文した銘柄(私も一口ずつぐらいいただきました)
・黒牛 純米 直汲み生酒 (和歌山)
・松尾「戸隠」特別純米 槽口搾り 無濾過生原酒(信州)
・井の頭 純米 しぼりたて生(信州)
・水尾「紅」純米吟醸 無濾過生原酒 金紋錦(信州)
・御園竹 「十二六(どぶろく)」甘酸泡楽 純米活性にごり(信州)
・和和和 特別純米 生原酒23BY(信州)
・十六代九郎右衛門「SnowWoman」純米吟醸 活性にごり生原酒 長野D酵母(信州)

 冷静に杯の数を振り返ってみると、先輩方を差し置いて一人だけガンガン飲んでいたということなのではないだろうか…。
 すみません(ここで謝っても仕方ないけれど)。

 気を取り直して、心に残ったお酒その1 井の頭

fc2_2013-01-29_19-32-37-834.jpg

 初飲み銘柄で、一口だけいただきましたが、なんというかとても正統派な味わいでした。
 濃すぎず薄すぎず、ほっとする味という印象です。

その2 こんな夜に

fc2_2013-01-29_19-33-53-367.jpg fc2_2013-01-29_19-34-18-503.jpg

 ほぼにごり酒同様に濃く白濁していました。
 ピリピリ感がありつつクセがなく、米の旨みをストレートに感じられる旨酒でした。

その3 くろさわ

fc2_2013-01-29_19-34-49-406.jpg

 私は生酛造りのお酒は正直なところほとんど飲んだことがないのですが、くろさわの生酛はイベント等で何度かいただいています。
 非常に濃厚で個性的な旨みがありつつ、くどさもなく後味も良いという完成度の高さを感じました。

 他にも23BYの飛露喜生詰はいい感じで味がのっていましたし、風の森はやっぱりうまかったですし、とても充実したひとときを過ごせたと思います。
 まあ私の場合もう少し大人の飲み方を身に着けるべきかもしれませんが…。

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2013年01月29日 外飲み記録 トラックバック:0 コメント:0

外のみ雑記in四ツ谷三丁目2

 割と最近行ったばかりの「日がさ雨がさ」さんに先日またお邪魔してきました。

 今回いただいたお酒は次の通りです。

・こんな夜に…「満月」純米大吟醸 雫斗瓶
・豊賀「22BY氷温熟成」特別純米 無濾過生原酒
・雨後の月 純米吟醸 斗瓶取り あらばしり
・残草蓬莱 純米吟醸 槽場直詰 無濾過生原酒 美山錦
・風の森 純米 真中採り 無濾過生原酒 露葉風24BY
・大信州 手いっぱい生
・積善 純米初しぼり
・萩の鶴 純米吟醸 無加圧直汲み
・辻善兵衛 純米大吟醸 斗瓶囲い
・亀甲花菱 純米 生原酒
・水尾 純米吟醸
・松尾 純米 槽口搾り

 特に心に残ったお酒その1

fc2_2012-12-30_12-58-59-531.jpg  fc2_2012-12-30_12-59-28-358.jpg

 実は今回はこれを飲みに来ました。
 鈴傳さんの数量限定品だったはずですが、すぐ売り切れで買い逃してしまいまして…。
 味わいは、ほんのり熟成香がありながら臭みはなく、味わいがしっかり乗っているという、私が「蔵元氷温熟成」に持っている良いイメージそのものでした。
 期待通り旨かったです。

 その2はこちら

fc2_2012-12-30_13-00-53-740.jpg  fc2_2012-12-30_13-01-25-269.jpg

 風の森はやっぱりうまいです。
 といいつつ実は露葉風は初めていただいたのですが…、特有の甘旨味は変わらず感じられてこれまた私のストライクゾーン真ん中でした。
 限定品とのことで、普通のしぼり華シリーズよりきれいなイメージだったと思います。

 その3はこちら

fc2_2012-12-30_12-59-58-561.jpg  fc2_2012-12-30_13-00-25-221.jpg

 前から気になりつつも、始めていただく銘柄です。
 かなりはっきりと芯のある甘旨みがストレートにくるイメージでした。
 好き嫌いは分かれそうな気がしましたが、私は好きなタイプです。

 さて、いつものごとく書きましたが、実はこの日は完全に飲みすぎました。
 上で挙げた銘柄も後半は記憶があやふやで「どれもうまかった」みたいな感じです。
 
 飲み放題にかこつけて独りで飲みすぎるなんて最低です…、次の日猛省しました。
 絶対にバカスカ飲むべきでないと一目でわかるような美酒に申し訳ないです。
 この記事も書くかどうか迷ったのですが、自戒のためにも記録を残しておきます。
 
 皆さんもこの年末年始、どうかお気をつけてください…。

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2012年12月30日 外飲み記録 トラックバック:0 コメント:0

外飲み雑記

 先週末四谷三丁目の「日がさ雨がさ」さんで友達と飲んできました。
 こちらの飲み放題はそこそこのお値段で、店長さんセレクトの錚々たる銘柄のお酒を自由に楽しめるという素晴らしいものです。
 ぐるなび等に書いてある(自称)『国内最強飲み放題』というだけのことはあると私は思います。
 ちなみに日本酒以外も飲み放題になるらしいですが、私は日本酒オンリーです、もったいないですし。

 今回私が飲んだのは、写真記録によると
・みすず 特別純米 無濾過生原酒(信州:塩尻)
・亀甲花菱 純米 直汲み 無濾過生原酒 若水(埼玉:騎西)
・風の森 「笊籬採り」おりがらみ 純米 雄町80(奈良:御所)
・新政 「白やまユ」純米吟醸 無濾過生原酒 酒こまち(秋田:秋田)
・水尾 「紅」ひやおろし純米吟醸原酒 金紋錦(信州:飯山)
・大信州 ひやおろし 純米大吟醸 金紋錦(信州:松本)
・都美人 山廃特別純米 無濾過生原酒 山田錦22BY(兵庫:淡路)
・而今 特別純米 にごりざけ 生 五百万石 24BY(三重:名張)
・辻善兵衛 「世は満続」純米吟醸 ひやおろし 雄町(栃木:真岡)
のはず。
 しかし、一杯半合にもなってないはずながら、ちょっと飲み過ぎかも(汗)。
 写真も手振れがひどいし…。
 ただ、これだけ色々飲んでも本当にどれも旨かった!

 そして今回この錚々たるなかでも印象深かったのは「白やまユ」です。

fc2blog_20121125132600e9c.jpg

 出荷から一年間近く寝かせてあるはずですが、香りのフレッシュさはそのままでさらに味わいが乗った感じで非常に旨かったです。
 お店で大事に保管していたんだなあということがつたわるような逸品でした。

 他にも「美寿々はもっとほかでも飲みたいなあ」とか「風の森の笊籬採りはやっぱり最高峰の味わいだなあ」とか、「亀甲花菱はまだ家飲みできてないけどいつか絶対買おう」とか「芳醇長野酒はやっぱりどれも素敵だ」とかいろいろと思った、素晴らしい一時でした。
 また行こうと思います。

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2012年11月25日 外飲み記録 トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |